空色ホーム > リトルバスターズ!EX > Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・27 「これは筋肉のあるゲームだ!」

Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・27 「これは筋肉のあるゲームだ!」

2008.08.08(Fri)
今回はEXもひとまず追えましたので、簡単なレビューらしきものを。

しかし、あっちの√ではああ思ったのが、こっちの√ではこう思ったり。

なのに、そっちの√ではそう思ったりってさあ。

そういうので、たくさんの事を何だか考えてしまっている自分がおりましたよ。

ええ、それこそ自分はジュルリと楽しんでプレイされていたご様子。


(Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・27 「これは筋肉のあるゲームだ!」)


(進行について)

このEXの進行的には、「リトバス無印版」をやった方は最初の質問で「はい」を選べばいいと思われます。

ですが、それは一概にそうとも言い切れないのでしょう。

ただ、世界の秘密を知っているのと知らないのとでは明らかに見方が変わって参ります。

ですから、実は最初からプレイしていくのが良いのかも知れません。

しかし、ぶっちゃけると「無印から間を置かれてのプレイヤーが一番楽しめてしまう」のだろうなあと。

ちなみに、これが無印からの続け様プレイだと苦痛とも変わりそうな感じ。

だって、やっぱりシナリオゲーっていうのは、わりと二度目とか億劫じゃないでしょうか?

そんな意味では自分にも多少はありましたので。

まあ、それ以上に楽しめているのでチャラにもなりましたけど。

しかし、このEXはもう相当なボリュームなのは間違いないですね。

ですから、かなりの時間がフルコンプまでには必要になって参ります。

とまあ、つまりは筋肉こそが必要となるゲームなのですな。(笑)


(EXは格段に充実している)

EXは当初にあった自分の予想より、遥かにシナリオが良くなっておりました。

いやマジハンパねぇんすよっ!!

おお、筋肉は膨らんだ、いや増殖、おお膨張すらしてしまわれました。

自分から見た所では「クドルート」がかなり肉付きました。

まあ、彼女はぺったんこですがあ。

そんなこんなで、他のルートでも幾つかそういう部分があったでしょう。

あと、「EX」ってトコから少しはこれ何かと解釈してもいいと思われますねえ。

それは其処から繋がる意味合いなのだろうって感覚なのですけど。

ですから、単純に「エクスタシー」ってだけでもないと感じましたよ。

ただ、マッスル・・・って、いやいやこれも話すと長くなるから止めておきますけど。

でも、とりあえず注目点は多いんだよ~って話なんですね、ここは。


(Hシーンについて)

いわゆるHシーンについて。

ですが、とにもあのBGMだけは笑いが込み上げて参りました。

そこはもう致し方ありませぬ。どうにもこうにもありませぬ。

つーか、ぶっちゃけEXをやってみないと理解できませぬ。

ええ、無印ではなくEXをヤッてみないと分からない部分ですので。

つーまーりー、あれはわざとやっておられるのでしょう。

つか、そうでも思わなければあれはさすがに。

ああ、しゃ~らら~って見とられんわーっ!!

だから、Hシーンはじゃれているって感じなのでしたよ。

ええ、じゃらじゃらとなあ。つーか、これ「Ja La La Ecstasy」だな。ww

しかし、ヒロインによってはHシーンの重みもあったと思われます。

きっと、そういうのが伝わりやすいのはクドになるのかな?

いや、それこそテキストはしゃらら~なんですが、後にある痛みには通じるものがあったかと。

けど、実際は別にHシーンはなくともいい場合もあると思われました。

つーか、一番にエロそうなイメージもある唯湖さんが実はいらなかったような。

で、「美魚ルート」が何気にエロいと・・・なあ、ドラなのに。(笑)


(であであ、そんな感じで)

しかし、この作品も追えてみればよく出来ているなあと思ったのが本音です。

だから、これは「見つける話」なんだって思うのですよ。

そんなプレイヤーサイドでもたくさんの事に気づけるシナリオ。

つまりは骨のあるゲーム・・・でわなく、筋肉のあるゲームだと思われます、です、はい。

だから、もしも今作をフルコンプしたとしても。


またいつかは、こういうのやりたいな。


そんなことも思わせられるような作品でもあるんだろうなあ・・・と。

そして、あの終わりの始まりには。

こうなったらいいなって。そうなったらいいなって。

それで思った通りになってくれたんだから・・・打ち震えるのだろうと思われますよ。

え、何が打ち震えるのかって?

それは筋肉に決まっているじゃあないですか!!


リトルバスターズ! エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ! エクスタシー 初回限定版


(おれの評価)☆☆☆☆☆☆☆☆☆


とまあ、短めですが簡単なリトバスEXのレビューでした。

しかし、これって無印版しか知らないのでは、後々プレイした時に後悔すら覚えてしまいそう。

でも、それって、自分が昔に「Kanon」と「AIR」をDC版で積んでいたのと同じ感覚なんだろうなあ。

つーか、あの頃にそれをやった事で、今もこうして「CLANNAD」や「リトバス」もプレイしているのでしょうから。


(リトバスEX プレイ感想ファイナルへ続く)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・ファイナル 「WE LOVE YOU.」 | 空色ホームへ | Key リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想・26 「ミッションコンプリート」 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/3261-ab5373df

| 空色ホームへ |