空色ホーム > 空色カオス(終) > 映画・「渋谷区円山町」 感想

映画・「渋谷区円山町」 感想

2008.08.29(Fri)
これはなんか「少女にある特有の色気」が出ていたよなあ・・・と。

つーか、わりと悪くない印象を受けたので感想書きました。

ちなみにヒロインは数人いたのですが・・・とりあえず制服は見るよな。

やっぱ今時の子はスカートミニよ。

ええ、それ素晴らしいことなのです。はい。はい・・・はい。(笑)


(映画・「渋谷区円山町」 感想)


まずはシナリオですが、これは一言で書くと「今時の女子高生たちもの」でした。

それはスポットが数人の少女たちへ当てられてゆくのです。

例えば彼氏はいるんだけど、その関係はキス止まりだった女子高生。

それ以上へと踏み込もうとはしているれど、躊躇いを持ってたような少女。

其処はまあ、あれで余裕そうにも見えてますが、内心そうでもないのかもな。

大人には憧れている。恋にも憧れている。

けど、きっとあの子は物足りなかったのでしょう。

だけど、ぶっちゃけ自分でも何に対してか分かってないのかもなー。

それで、その子は教師にあれへと一人発展していったのです。

ただ、その教師がわりとクールなやつだったのさ。

いやー、彼も迷惑そうでしたなー。そのまま食べちゃうわけにもいかないしなー。

つーか、ある意味「恋に焦がれる少女はアブナイ」を描きたかったのでありましょう。


だーけーどー、そう簡単に食べちまうわけにも行かないんですって!!


他にも少女同士の関係にスポットを当てていた話もありました。

それこそ、そんなのを描くことで互いの知らない面を知ることに繋がったのかもな。

だから、これはそんな感じで、そういう関係性を見ていくのが興味深かったかなあと。

ああ、ちなみにラブホとかよく出てもきますが、結局Hな場面はないのですよ。

しかし、店長役で出ていたふかわりょうなら・・・きっとやっちまいそうでしたね。

つか、あいつ飢えてそうでしたし。よっぽどウエイトレスさん欲しかったんだろ。(笑)


渋谷区円山町
渋谷区円山町


では、最後にまとめると、これは「寸止め」な作品なのでもありました。

その一寸先が分からないから・・・そこで色んな感情も生まれるんじゃないかと思いましたので。

あと、わりとコミカルに描かれてもおりましたから、見てて飽きるコトはなかったですよ。

つか、これかなり良く出来ていたんじゃないのかなと自分にとっては思われました。

そして、同じ渋谷の町で、同じ桜の下で、最初知らない同士でも・・・ほら、感受しちゃえたりっ――。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 「リトルバスターズ」メンバー6人が、ちっちゃなフィギュアに | 空色ホームへ | 映画・「海と夕陽と彼女の涙 ~ストロベリーフィールズ~」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/3328-388fb612

| 空色ホームへ |