空色ホーム > 空色カオス(終) > 映画・「舞妓Haaaan!!!」 感想

映画・「舞妓Haaaan!!!」 感想

2008.08.31(Sun)
「舞妓Haaaan!!!」

まあ、この作品は今まで実際の中身は知らなかったのですが。

しかし、その目立ちまくるタイトルだけは嫌でも知っておりました。

そして、何故か自分はいつしか「唯湖Haaaan!!!」とか何ちゃらねえ。

って、おれにそんなことを言わせやがってーーーッ!!

さあ、そんな「舞妓Haaaan!!!」とは果たしてどのような作品だったのでありましょうか。(笑)


(映画・「舞妓Haaaan!!!」 感想)


にしても、何はさてよりハイテーンション。

よって食いつきはわりと悪くなかった。

つか、悦って何だよ。(爆)

けど、これもなかなかマニアックな作品でおままんなあ。

でも、あのオッサンボーヤの趣味を置き換えると、割合納得は出来ると思えた。


つまり好きなものにハマる。


するとそれをとことんまで追い続けていきたくなるものなのだ。

しかし、この作品の主人公はまた大層なものにハマってしまったのである。

舞妓さんと野球拳をするのが夢。

つーか、それはお金も必要になるだろうなあ・・・ギエーッ!!(笑)

でだ、見ていて思ったのですが。

もしも、これが二次元オタクを描いた作品だったら、きっと叩かれる対象ともなりえたのであろう。

だから、これって実はそういうのも巧くすり替えた作品でもあるのかも知れないな。

つまり直接的なのと間接的なのを巧く料理している。

これはそんな怪作なのだ。

とにもユーモア溢れるノリノリなる作品。

もう見ていると、それは初っ端から馬鹿馬鹿しいのです。

だが、それゆえの気持ちいい気分にいつしか悦楽しているのだろう。


舞妓Haaaan!!! オリジナル・サウンドトラック
舞妓Haaaan!!!


にしても、アベサダは白のブリーフが似合うぜ。

おれはトランクス派なのだが。

そして、おれもいつの日かおなじみさんになりたーい!!

とは、べちゅ~に思いもしないんだが。


いやいやいや!だが、唯湖Haaaan!!!と野球拳ならいつだって大歓迎さーっ!!


にしても、あの主人公の行動力には尊敬すら覚えました。

ああ、なんてお座敷遊びとは奥が深いものだったのであろうか。

しかし、がんばりすぎは身体に毒だ。

つか、あの純愛やら撮影やらバトルへの持っていき方はどーなんだよ。

で、まさに悪ノリし過ぎな終盤は(爆)だった。


これ、ほんとおヴァカな作品どすえええええええええええええええー!!


つーか、てめえらはお祭りスパイラル理論かよ。

ほんま、これけったいな作品なんどすえー。

とまあ、面白いといえば面白かったんですよ。

しかし、そのラストでの見終わった心境としては・・・なんやそれ!!(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第21話「ラグナレク の 接続」 感想 | 空色ホームへ | TVアニメ テレパシー少女 蘭 第10話「蘭と翠と夏休み」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/3333-3f6ecb3f

| 空色ホームへ |