空色ホーム > コードギアス 反逆のルルーシュ > コードギアス 反逆のルルーシュ R2 最終回の感想・・・じゃなくて予想

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 最終回の感想・・・じゃなくて予想

2008.09.15(Mon)
さあて、もうそろそろギアスR2も終わると思われますが。

何かと話題豊富な感じで第23話も終ってくだされました。

きっと、次回では残りキャラも半数以上は逝かれることでしょう。

まさに戦々恐々。だーもーくれす。王の命も危うい。(笑)

では、今回の記事ではR2の結末についてでも予想してみましょうか?


(コードギアス 反逆のルルーシュ R2 最終回の感想・・・じゃなくて予想)


これはあくまで自分の予想からきている記事ですが・・・。

とりあえず思いつく範囲内では15パターンほどあるのです。

まあ、今回はその中から手身近に幾つか書き出してみましょうか。

ですが、大筋で分けるとほぼ三系統になりますねー。

「現実」 「遊戯盤」 「夢」

では、まず手堅い所から攻めますが、やっぱ夢とかゲームってよりも現実なのでしょう。

じゃあ、その「現実」からの数パターン。


「ルルーシュ孤独エンド」
いつかシーツーが言っていた言葉より。

「ルルーシュとスザクで対決&共倒れ」
めっちゃその場だけなら盛り上るであろう。

「ルルーシュ、シーツーにザックリ」
流れ的にありそう。そして愛しのなんちゃら人形の中にルルの一部は挿入されて・・・。

「ルルーシュ、カレンにザックリ」
決別の口づけフラグ。某映画の首絞めエンドでもいい。

「ルルーシュ、かぐやたんにザックリ」
ついに発動される・・・かぐやさんの秘めたる思い・・・。

「ルルーシュ、どっかの名も知らぬ子供にザックリ」
ハーッハッハッ・・・とキメの高笑い中に背後からあっさり。

「ナナリーついに開眼す」
実はナナリーにはもう一つの、隠された裏の顔があった!?

「ブラックリヴァルオン」
一見目立たないキャラが実は・・ってのはわりとありがちですが伏兵でもあります。

「フレイヤによる正体不明の干渉によって時をかける」
いつかの飛ぶ姿から、ついにギアス創世記へ時をかける!!
ここで活きてくるのが魔女、騎士、女忍者、わんこ、アブナイ科学者・・・と、パーティーもすでに決定済み。


とまあ、ルルーシュは命を失うってのが、まず前提のようですが。

他のは大穴くらいの予想でー。

けど、ルルーシュが生き残るような現実エンドは自分の中には無いですねえ。

だから、もしもあいつが生きるとするなら、それは「遊戯盤」か「夢」くらいなのでしょう。

その方が何かと手っ取り早そうですしー。

それにギアスってその場だけ盛り上ればいいって感じもしますしー。

じゃあ、今度は「遊戯盤」より。


「これ実は全てが盤上の駒だった」


これもわりとありそうなんですが。

実はルルーシュとシュナイゼルがチェスとかTRPGとか其処にキャラを見立てて遊んでたんです。

最初はお父上とやっていたのかも知れませんが。交代されたご様子で。

だから、ゲーム上の事なので最初から誰も死んでいない。

ゲームだから、その上でのルール、駆け引き、戦略、戦術が行われていた。

つーか、フツーに親兄弟仲良く楽しんでいた。

まあ、そうじゃなくても、どっかに遊戯王エッセンスとか入れておけば続編だって作れます。

だから、一度二度ならず、三度美味しい。

次回作はカードゲーアニメの出来上がり。ナイトメアプラモより売り上げアーップ。

とまあ、「遊戯盤」ならそんな感じなのでしょうか?

じゃ、次の「夢」にサクッと行きますが。


「私の夢は現実です」


これの場合はリトバスでしょう。

リトバスを遊んだ方とかなら分かりやすい例えですから。

(参考・Key リトルバスターズ!エクスタシー 感想、レビュー、筋肉のまとめ)

そして、流れ的には私の夢は「げんじつ」でした・・・と持っていく。

で、夢から覚めると別に誰も死んでない。みんな普通に過ごしていた。

ただ、何故かみんな似たような何かを感じていた。

しかし、そうなるとですが・・・どうしてみんなして眠っていたのか?

其処の説明も今度は必要になるかとも思いますが、実はそれって必要ないのです。

それはどうしてだと思われますかね?

さあ、自分の中にある答えとしてはちゃんとあるのですが・・・ニヤニヤ★

そうして、ラストはちょっとまた流れがあって。

けど、終わりはルルーシュが今まで誰にも見せた事のないような。

そんな本当の意味での微笑みを浮かべて終らせる・・・。

つまりOPのワールドエンドから、これからのワールドスタートって感じなのでしょう。

それなら、あのOPにある幾つかのカットにも説明をつけられます。

まあ、FLOWの「WORLD END」聴いて、歌詞とか見てたら大体分かると思われる。

いや、「WORLD RESTART」か。そっちの方がR2には似合いそうな気がするな・・・。


とまあ、今回は幾つかのパターンをギアスR2の最終回予想として書いてみましたが。


あと、上に書いてないのでも幾つあるのですが。

しかし、それをやられると個人的にはあまりいい感じでもないので書くのは控えましょう。

ちなみにヒントでいうと・・・あー、やっぱ書かないでおこう・・・うむ。(笑)

ですが、この時間枠での次のアニメはゼロゼロガンダムでありますが。

例えばこういう有名な台詞がファーストガンダムには御座いました。


「俺を踏み台にしたー!?」


とまあ、其処から何を言いたいのかと申しますと?


ゼロ→ゼロゼロ→鋼


つまりはギアスR2もゼロゼロガンダムも、

それこそ、その次に来る大本命への踏み台にしか過ぎないのであります。

ええ、ギアスR2とゼロゼロガンダムを足したって・・・鋼の錬金術師と等価交換は出来ないでしょう。

前のハガレンも見ておりましたが、今度の新作はもっと楽しみですよ。

つーか、ゼロゼロガンダムちゃんは、ほとんど見る前からあまり興味が湧いてこないぜ。

ではでは、これにてギアスR2最終話「予想」でありました。

ちなみに、この記事はあくまで「R2の第23話」を見たまでの場合。

ですから、次回辺りを見たらもっと明確になるのかも知れない。

しかし、この手の話は「もうよそう」とか思われましたが・・・。ww

けど、やっぱギアスには上の予想とか全て裏切ってくれると思いたいですねえ。

ただ、あまりに途方も無いのがくると・・・もはやあからさまともなりそうですが。

つーか、個人的には同じ制作陣でギャグアニメとか作れば楽しいのが出来上がりそう。

ていうか、ギアスはそれを次でやればいいんじゃないのかと。

さあ、そういう繋げ方をするならば・・・やっぱ「遊戯盤」か?

ああ、そういえば「盤上のギアス劇場」ってゲームもありましたっけねえ。

んんっ?つーか、この続きは劇場でっていうのは無しですよ?(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 自分の理想的なパソコンを考えてみる 前編 「遊ぶのが目的ならば?」 | 空色ホームへ | TVアニメ コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第23話「シュナイゼル の 仮面」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/3378-8c1a1346

| 空色ホームへ |