空色ホーム > ハーメルンのバイオリン弾き > ハーメルンのバイオリン弾き ~シェルクンチク~ 第1巻 感想

ハーメルンのバイオリン弾き ~シェルクンチク~ 第1巻 感想

2008.09.19(Fri)
前にもサラッと書きましたが、ハーメルンの続編がついにコミック化!!

(参考・ハーメルンのバイオリン弾き ~シェルクンチク~ 第1巻)

では、今回はその感想となりますが。

ええ、ようやく書けますよ。

にしても、今回はアマゾンも非常に過酷なまでにおれを待たせてくれた。

まあ、その分楽しみは増していったのでありましたけどっ。ww


(ハーメルンのバイオリン弾き ~シェルクンチク~ 第1巻 感想)


まずはこのブログにある以前のハーメルン感想です。

(参考・ハーメルンのバイオリン弾き 感想)

そして、ハーメルたちの物語から・・・そして――。

で、この新楽章は以前に読みきりであった「外伝 それから・・・」って繋ぎのエピソード。

そこから、また10年もの時を経ての幕開けでありました。

にしても、まずノリは変わらずでしたね。

ええ、明らかに作者様の性癖が見え隠れしてきます。

やっぱBLネタは欠かせないのであろう。前のファントムの時もありました。

しかし、パーカスさんがえっらい悪人面になってしまったよなあ。

一瞬我が目を疑ってしまいましたよ。流石は時の流れを感じるぜ。

だが、こちらの作風でもある回想などの唐突なギャグ入れは変わらない。

つーか、パーカスさんの裸踊りとかも見たかったよねー?

で、颯爽とご登場されたクラーリィさんはまたお顔がお若くなられた。

これは・・・まさかパーカスさんがお歳を吸い取っちゃったのでしょうか?


いやいや、魔道にかかわる者はフケないとフォローはされておりますが。


にしても、妖精のピロロがキャラ的に面白いぞ。よもや後はピサロか?ww

で、あとは次から次にバンババンと展開は矢継ぎ早に進んでいきます。

ニューキャラもどんどん出てくるし、物語にもかなり含みがありますしね。

だから、クラーリィさんが言うようにシェルには何かの秘密があるのか。

それに妖精の存在。例のあの事件とは。

グレートにもきっと過去に何かあったんだろうな。

あとティナー・サックスってキャラの剣ですか。

ああ、ギータ様・・・。

ねえ、あのお方はてっきりコルネットの・・・なんでしたっけ?

聖母なんちゃらエクストリームで、この世から抹消されたのかと思っていたのにっ。(笑)

そして、スフォルツェンド魔法学校では何かが起こっている。

ええ、間違いなく起こるのでしょう。

いや、もしくはすでに起こっていたのか・・・。

しかし、それはまだ始まりに過ぎない・・・って感じで第1巻は終ったのでありましたが。


ハーメルンのバイオリン弾き ~シェルクンチク~ 1 (ヤングガンガンコミックス)
ハーメルンのバイオリン弾き ~シェルクンチク~ 1 (ヤングガンガンコミックス)


だけど、これは「運命」ですよね。

ええ、それを今巻ではフィールストロングさせていたような。

さあ、ならば運命がグレートとシェルの二人を引き合わせたのでしょうか。

しかし、こういう続編ものってさ、自分は新作が始まると聞いた時には不安もあったのですが。

けど、このハーメルンの続編は違ったね。

今こうして読んで見ると、これはちゃんと面白い出来になっていたと思われました。

ですから、このあとがきの方にも書いてあったようにパートⅠの読者も喜びそうな感じ。

ああ、だけど第2巻もこれ気になるぞ・・・と。

とにも、この後にも待っている物語がスゲエ気になりましたよ。

そして、コルネットは出てくるのか。そちらも気になるぜ。

ええ、コルネットはいまだ変身体質のままなのか・・・と。

ハーメルンのバイオリン弾き ~最終楽章 歓喜の歌~ (ヤングガンガンコミックス)

とまあ、多少はコル・・・ていうか昔を懐かしみたい方は↑でもどうぞ~。

だけど、今回の第1巻には外伝の話も入れておけばよかったのになあ~。ww

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ「ローゼンメイデン・トロイメント」キャラクタードラマCD Vol.4 蒼星石 感想 | 空色ホームへ | 鋼の錬金術師 第20巻 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/3393-c6cbedae

| 空色ホームへ |