空色ホーム > 地獄少女 > 地獄少女 三鼎 第15話 兔と亀 感想

地獄少女 三鼎 第15話 兔と亀 感想

2009.01.20(Tue)
今回は兔と亀ですか。

まあ、誰もが知っているであろう童謡などありますが。

で、地獄少女と兔と亀が出会われました。

もしもしかめよ~、かめさんよ~。

せかいのうちでおまえほど~~。

あゆみの呪い~~~~・・・キャーッ!!(笑)


(地獄少女 三鼎 第15話 兔と亀 感想)


しっかし、「人間失敗」とは・・・。

それ、なんちゅう本を読んでいるのだ。

つーか、あまりにも狙い済ましたかのような本のタイトル。

ええ、ここ伏線ですよ~。要チェックやで~。ww


で、今回はじーっとまず最後まで見ていたのですが。

まあ、あのお兄ちゃんの気持ちは自分とも多少似てるから理解はできるな。

ある意味では「子供/ガキ」のまんまなのさ。

でも、それが愛情の裏返しでもあるのだと思える。

だから、うさぎが泣いた時には居た堪れなくなる。

しかし、時すでに遅し。妹の手には藁人形。

って、お兄ちゃんまで藁人形!?

さあ、果たして三鼎でも二籠のように藁人形わらわら出現するのか!?

にしたって、最近は地獄コントの悪ノリがデバガメっぽいぞ。

ああ、地獄コントが本編の足を引っ張って来ているような気がそこはかとなく感じた。ww


でも、みんなしてうさぎのことをまるで飼っているようなのは確かにあったわな。

それこそ意識せずとも。

しかし、何かの拍子にうさぎが前に出てしまったら。

幸せそうに見えてしまったら。

其処にはまるで飼い犬に手を噛まれた様な感情が沸き起こった。

まあ、今回の場合は兔と亀ですが。

いえ、飼い犬は言葉の綾ですから。


あとは、お兄ちゃんもあれで本音を語ったようでもさ。

あれって実は本音ではないようにも自分には見えたんだよなあ。

つーか、お兄ちゃんは「子供/ガキ」なんだから。

でも、そこら辺は視聴者に委ねられたようです。

まあ、これは一見的な見方と散見的な見方に分かれると思うぜ・・・。


地獄少女 三鼎 三 [DVD]
地獄少女 三鼎 三 [DVD]


で、今回もゆずきは地獄通信アンテナにピンと来たんです。

しかし、忠告をして裏目に出てしまったのだろうな。

だったら、これは後に自ら重荷を背負うことになるエピソードになるのだろう。

そして、そういうのが積み重なって、後に何かが生まれる気もするなあ。

なんにしても、すでにゆずきは抜けられない・・・。

しかし、実は例の反省会も「録り貯め」という名の「兔と亀」だったとは。

おれ、ビッグロこいたわーっ!?(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 「メイちゃんの執事」って、つまりは「メリーさんの羊」な訳ですよねえ? | 空色ホームへ | TVアニメ あかね色に染まる坂 感想まとめ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/3829-99fafb25

| 空色ホームへ |