空色ホーム > 獣の奏者エリン > 獣の奏者エリン 第3話 闘う獣 感想

獣の奏者エリン 第3話 闘う獣 感想

2009.01.25(Sun)
何気に自分は楽しみになってきたエリンですが。

ま、何か知りませんがオーラが見えますよ。

つーか、妙なオーラがおれには感じられるのだ。

そのオーラがおれに何かを伝えようとしている。

そうだ!そうだっ!!とうだーっ!!!(笑)


(獣の奏者エリン 第3話 闘う獣 感想)


「前回のエリンは?」

でも、国内にて色々と事情があるのですが。

しかし、「いそがなくっちゃ、いそがなくっちゃ!」。

いや、この台詞はまんまランカだろ。

ああ、フロンティア第1話の台詞だ。いそがなくっちゃ!ww


そして、ルールルーなエリンと小さな闘蛇ですが。

それはどちらにも幼いがゆえの可愛らしさを今の自分は感じていると思うんです。

で、エリンはエリンで幼いがゆえの感性だろうな。

それを今ああして感じているのだと思うんですよね。


にしても、石田彰キャラですが。

しかし、こういう真面目そうな石田彰キャラって久しぶりだよなあ。

つーか、石田彰キャラって面白い人も多いですからね。

まあ、だから石田さんは役者だなあとも思うのですが。

だけど、やっぱキャライメージ的にはどっか面白いのはあると思うんだ。

とにも、この作品での石田彰キャラの動向は気になる所ですよ。

とりあえず腹黒さはかーなーりー感じられましたが。

騙しやすそうな方を後々のために手なづけておこうって魂胆なのでしょう。


次回は「霧の中の秘密」――。


けど、この作品はいい意味で分かりやすくて良い。

なのに、シナリオしっかりしていそうだ。

だから、見ていくべき部分。

それって、やっぱエリンがその緑の目で今見ているもの。

そして、これから見ていくものになるのだろうなあ。

きっと、子供向けのような作品に見えても、それはちょっと違うんです。

だから、大人と子供で一緒に見て欲しいんだろうな。

自分にはそんな気がしました。

After the rain

あの耳膜を切られるシーン。幼い子には残酷なもの。

けど、そんなのも含めてさ。あのエンディングがあるのだと思う。

雨の後には虹が出る――。

それは小さな、けど大きな願いのようなことなの。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 機動戦士ガンダムOO(ダブルオー) セカンドシーズン 第16話 悲劇への序章 感想 | 空色ホームへ | Yes!プリキュア5GoGo! 最終話 「未来へ!永遠不滅のプリキュア5!」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/3851-9b56919b

| 空色ホームへ |