空色ホーム > 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST > 鋼の錬金術師 第5巻 感想

鋼の錬金術師 第5巻 感想

2009.06.02(Tue)
しかし、明らかにガラスの仮面を意図したような表紙裏なんですが。

まあ、それについてはあまり突っ込み入れないように致しましょうか。

にしても、ウィンリィは可愛いっすなー。

自分もこういう子が幼馴染に欲しかったですよ。

ええ、何でもいいから…死なない程度にどつかれたいものです。

キャ~~~ステキ~~~~~。(笑)


(鋼の錬金術師 第5巻 感想)


「前巻のハガレン感想」

でも、今回のエピソードは以前のアニメでも行われたから理解しやすいですね。

まあ、そこら辺はフンドシ一丁ってことで宜しくお願いしますよ。

だけど、アニメと原作では描き方も違うことをお忘れなく。

漢のロマンもお忘れなく。

ウィンリィがいけるクチだということもお忘れなく。

まあ、数ある談義には触れたい方だけ触れられませう。


そして、今巻のメイン。

それはエドとアルの師匠が初登場するということなのですが。



けど、その前に触れておきたかったのが命の重みだったのだろうと思うのです。

それと、優しさの重みね。

ウィンリィがパニーニャに言い聞かせていること。

それが読んでいても素直に受け取れるから不思議なんです。

自分は「等価交換」って言葉もさ。

考え方によっては重い言葉だと思うんですね。

だけど、それがウィンリィのような言い方だったらさ。

それは救いなんだと思えてしまうんだよなあ。

そして、ウィンリィが銀時計の中にあった「こと」に対して涙を流す。

もう、それってきっと理屈じゃないんですよね。

どんだけ錬金術やオートメイルが凄いことだとしてもさ。

たった、それだけの「こと」でも誰かは誰かの為に涙を流せるんです。

自分はそれがとても素敵だなあと思ったんですよ。

つまり、ウィンリィはこの場所に来て。

本当に素敵なことを一つ見つけたはずなんですよ。

そう考えると、今巻の冒頭でウィンリィが叫んだ「ステキ」について。

それがさ。なんていうかさ。

いや、たぶん言葉の重みとしては、なんてことないことなんだろうけどさ。

とても、そんなことの中にも素敵はあるんだろうなってさ。

とにも、ウィンリィがエドたちの為に流した涙は素敵だと思うんですね。

自分はこれ泣けると思うんです。

そんな、おれの代わりに泣いてくれる子なんていないからさ。


鋼の錬金術師 (5) (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 (5) (ガンガンコミックス)


そして、エドとアルの師匠であるイズミさんですが。

にしても、この漫画っておっさんキャラ好きだよなあ。

まあ、そういうのはありありとありありしてますからねえ。

いえ、勘違いされないように言っておきますが。

イズミさんはおっさんキャラではありません。

しかし、師匠は以前のアニメでは非常に重要なキャラをされましたが。

この原作ではどうだったかな?

つーか、前に原作を読んで久しいので記憶がちょっとね。

だから、こうして自分は楽しく原作を読み返してもいるんですよ。

けど、こうして読んでもいるとさ。

やっぱ、女性って強いなあとも思うんですよね。

きっと、男には無い強さを持っているとも自分は思うんですよ。

そして、エドとアルにあった日のことが話されたのです。

それは「二人だけのひみつ」…だったこと――。

しかし、何にせよ。

幼き日のエドが言うようなシチュー理論は正しいのですよ。

まあ、エドはちゃんと牛乳・・・飲めよな?(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 銀色 パラダイムノベルス版の感想 | 空色ホームへ | Candy☆Boy 感想まとめ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/4546-677df22a

| 空色ホームへ |