空色ホーム > 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST > 鋼の錬金術師 第6巻 感想

鋼の錬金術師 第6巻 感想

2009.06.15(Mon)
今巻ではエドとアルが修行をする過去編。

二人はいきなり命の危険にさらされていたのですが。

そして、命を奪って命の糧を得るというね。

とにも、サバイバルだったのです。

しかし、どんな死線よりも恐ろしいのが師匠でした。

ええ、トラウマへと変わったのです。(笑)


(鋼の錬金術師 第6巻 感想)


「前巻のハガレン感想」

けど、今巻では修行というね。

もう、自分も含めて世の少年が大好きなやつですよ。

そして、幼き日のエドとアルは一回り成長をした訳です。


「一は全 全は一」

「真理」

「等価交換」



しかし、エドとアルはついに人体練成をやってしまった。

とまあ、ここで一気に最後まで読破しました。

それで感想を書きますが。

でも、焔を持つお方には焔の点いた心を感じられるようでして。

ゆえにロイエドか。ロイエド。

いや、そこはあまり突っ込みたくもありませんが。

しかし、ロイさんが本気を出したらエドはひとたまりもないのですよ。

ねえ、ゆえにロイエド!ロイエド!!


でも、上に書いたような戯言はともかく。

つーか、マテ。(笑)



まあ、少しマジに書きますけれど、今巻ではエドが背負っているもの。

そして、「鋼の錬金術師」という二つ名。

更には帰る家もエドとアルは焼いてしまいました。

とにも、それだけの覚悟が感じられたはずなんですよ。

それこそ読めば間違いなく分かるはずです。

そして、その家を焼いた日が、

前巻で描かれていた、あのウィンリィが泣いた理由に繋がっている。

まったくな、エドもこうしてウィンリィが代わりに涙を流してくれるんだからさ。

そこら辺のことを考えると、こっちまで読んでてウルッと来やがるんだ。

それが自分はめちゃくちゃ悔しいと同時に嬉しかったわけです。

そして、全ての話を聞いたイズミさんがエドとアルを抱きしめる場面。

今巻は其処に集約されるんだろうなあと。

これはガンガンで読むよりもコミックで読む方がグッと来るはずですよ。

やっぱイズミさんは二人にとって大きな存在。

だって、ウィンリィの前でエドは泣けないもんな。

それこそ、泣いてしまったら、

もうエドの中では何かが折れてしまうんだと思うんですよね。

あいつらは、みんなひとりの人間なんです――。


鋼の錬金術師 (6) (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 (6) (ガンガンコミックス)


そして、物語はアルの中にある記憶。

それにロイさんは手駒と共に中央へ。

いや、手駒とはいっても、ちゃんと人間としてさ。

それこそロイさんはちゃんと泣ける人なんですからね。

つーか、そんな細かいことまで書かないさ。

ただ、この漫画を読んでる人はみんなロイさん好きなはずさ。

そして、エドたちの前には「強欲」を持った男が現れようとしておりました。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< PS2版・「ラムネ ~ガラスびんに映る海~」 プレイ感想・1 「PC版もアニメ版も触れたからアレなんてね?」 | 空色ホームへ | はじめの一歩ニューチャレとメジャーファイブシリーズの第23話感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/4616-6052ce48

| 空色ホームへ |