空色ホーム > 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST > 鋼の錬金術師 第11巻 感想

鋼の錬金術師 第11巻 感想

2009.08.03(Mon)
さて、この巻ではまず問題提起があります。

よって、気になる事が増えるのだろうと思うのですが。

ホーエンハイムさんの忠告。

それが意味する「じきに酷い事がこの国で起こる」とは。

まあ、ホーエンハイムさんの言動自体が、この巻を読んでてもまだ謎でしょう。

それに謎と言えば某プリンスの国も謎ですが。

つーか、時限爆弾で色んなフラグを作ったんでしょうなっ?


(鋼の錬金術師 第11巻 感想)


「前巻のハガレン感想」

しかし、ロイさんサイドですが。

足が動かなくなったハボックさん。

ロイさんの台詞。「…もう食らってしまった」。

そして、ドクター・マルコーの名前。

場の雰囲気からは滲み出てる何かがありましたよ。

しかし、その頼みの綱のマルコーさんは、

すでにエンヴィーたちにより連れ去られてしまったのです。

よって手詰まり感が強まりました。

それでもロイさんは、後にハボックさんに待っていると言うのです。

つーか、漢義溢れるお方ですよ。

ロイさんでなら任侠物だって作れそうだぜ。


そして、エドたちは罪の意識に苛まれました。

それはどうしてなのでしょう。

ウィンリィがリンに言った「何も知らないくせに」って台詞。

でも、「知る」とは「確認する」ということ。

つーか、あれも全ては逃げずに前に進むためになのでしょう。

だから、自分は思うんですが。

この作品は以前のTVアニメみたいな分かりにくいエンドをしないと思いますよ。

きっと、まだ辛いことも悲しいこともあるだろうけど。

その先にはなんか素敵な終わり方を迎えてくれそうな気がするのです。

ねえ、エドもこの巻では辛くて悲しいことありました。

けど、あいつなら乗り越えて行ける強いやつですよ。

そして、キャラも居場所や場所は違えど、きっとその根底にあるものは通じるでしょう。

このハガレンには常にそんなリンクがあるのです。


で、この巻の中盤辺りですが。

それはトリシャさんの遺言の回想シーン。

あの場面を見ていると、現アニメの前のシドのエンディングが思い起こされます。

きっと、あの歌のフレーズは、ここら辺の心情を表していたのでしょう。

つーか、シドは間違いなくハガレンを読んでいるのだろうて。


で、エドはセントラルに戻ってきました。

前の巻などで起こったことを知ります。

ウィンリィさんは自分より背の低い男はいやなのです。

ああ、エドもなんてこった。

ええ、幼い頃のエドにはいろんなトラウマがあったようです。

でも、イズミさんの「ありがとう」か。

つーか、ぶっちゃけると、

あの辺の会話は台詞がとても多くて、実はアレなのかも知れません、

しかし、ああやってエドたちが言ってることよりも、

自分からすればウィンリィなんでしょうね。

ウィンリィがあんな風にね。二人の後ろでね。

そして、あの子がてててとエドたちの後についていくのがさ。

もう、自分は全てだと思いますよ。

あの子にはエドの背中が大きく見えたのです。

まあ、身長は相変わらずのようですけどねっ?


鋼の錬金術師 (11) (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 (11) (ガンガンコミックス)


でも、こうして読んでいると、ハガレンはリンク要素がとても多いですな。

この巻だけでも、そういうの幾つもあったと思います。

だからこそ、いろんな描写が活きてくるのは間違いないでしょう。


ねえ、とっぴょーしも無い。ww


そして、最後は新たな戦いへと続いておりました。

さあ、スカーはウィンリィの両親の仇なのか。

更には大総統の剣により、ランファンの命危うし…。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 映画・「トルネード 地球崩壊のサイン」 感想 | 空色ホームへ | 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話 「小さな人間の傲慢な掌」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/4834-93ae63e4

| 空色ホームへ |