空色ホーム > 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST > 鋼の錬金術師 第13巻 感想

鋼の錬金術師 第13巻 感想

2009.09.15(Tue)
しかし、エドも十分人外化しているようなお顔でしたが。

「人間なめるなヨ、人造人間!!」って訳です。

でも、グラトニーの腹の中に、

エド、リン、エンヴィーが飲み込まれてしまいましたなあ。

だけど、ランファンの腕が無い姿を見てると痛々しいものですよ。

戦場の少女たちには色々ありましたから。

ねえ、みんな裏表の無い。(笑)

そして、ロイさんもいきなりやばいとこ来ちまいやしたが。

いやー、メガで目が怖かったですよ。


(鋼の錬金術師 第13巻 感想)


「前巻のハガレン感想」

グラちゃんの腹の中のエドたち。

さあ、豆粒は消化されそうなピンチでした。

そして、所変わればメイがとっても切なくて。

ねえ、葉っぱの傘ですよ。葉っぱの傘。

もうっ!切な過ぎてたまらないよバッテン!!

しかし、メイもヨキと二人きりだったら危ない光景っぽかったぜ。

いやいやいや、ヨキさんはあれで善きひとですからッ!!(笑)


でも、エドたちはグラトニーの腹の中でさ。

けど、革製品って本当に食えるんですかね。

あまり試してみたくはない光景でもありましたが。

おそらく作者様が幼い頃の映画で見られたようです。ww

そして、グラトニーはお父様が作り出した擬似・真理の扉だった。

あっちゃー、あんな場所で男だけで過ごすだなんて。

ねえ、エンヴィーが真っ先にやばくなったじゃないですか。

つーか、あれがエンヴィーの真の姿か。

なんともおぞましくて、でっかかったのです。


「見ルな、僕を、見るな…!!」


でも、そこら辺の言葉の真意は第23巻を読んだら分かるんだろうね。

エンヴィーは人間に嫉妬している。


そして、それぞれにあきらめないための行動が続いておりましたが。

だけど、大総統の息子のセリムですが。

あの子は後々にああなる訳ですからねえ。

確かに大総統の弱点にはなりえない。

ロイさんと大総統の会話もそう思って見てると面白いなあ。

そして、ロイさんチームは切り離されていく訳ですが。

ねえ、ロイさんの最大の弱点だろうな。

それも、もはや大総統の手の中か…。

つまり、この第13巻ってさ。

「腹の中」のこと。

「手の中」のこと。

そして、ついにエドたちは「お父様のこと」へ…?


鋼の錬金術師 13 (ガンガン コミックス)
鋼の錬金術師 13 (ガンガン コミックス)


にしても、腹の中の一部はさ。

どっかの「蝕の中」のことみたいだったなあ~。

つーか、ベヘリットか…。

でも、ハガレンであそこまで陰惨なことやられると絶望するぜ。(笑)

まあ、かなりグロい描写もあったかも知んない。

しかし、「矜恃/プライド」かあ。

自分はあの大総統って、敵ながらも嫌いじゃないんです。

そして、「まるで神への祈りじゃないか」――。

さあ、この作品もいつかは来る最後には。

どのような形で祈りが叶えられるのでしょうか。

でも、この漫画ってラストはすでに決まっているんだろうなあ~。

けど、おれには想像もつきません。

だから、もう結末が楽しみで仕方ないんですよね。(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< ARIA The ORIGINATION 第12話 「その 蒼い海と風の中で…」 感想 | 空色ホームへ | ふたつのスピカ 第9話 「カムパネルラの森」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/5014-aefdaa48

| 空色ホームへ |