空色ホーム > アキハバラ電脳組 > 漫画・「アキハバラ電脳組 パタPi!」 なんか思い出しつつの感想らしきもの

漫画・「アキハバラ電脳組 パタPi!」 なんか思い出しつつの感想らしきもの

2009.10.10(Sat)
そういや、「アキハバラ電脳組」にも漫画版があったのですが。

しかし、あの漫画はちょっと勿体無かったなあ~。

つーか、今時であるならば、

もっとジャンルを越えてマルチメディアに広げられもするのでしょうが…。

とまあ、アキハバラ電脳組は時代を先取りしてしまったのでしょうて。

いや、たぶんっ?

ほら、もう来年になってしまったんですよ?(笑)


(漫画・「アキハバラ電脳組 パタPi!」 なんか思い出しつつの感想らしきもの)

 
でも、この漫画版はちゃんとことぶきつかさ氏が書いておられるのです。

ええ、なんせ「ことぶき つかさ (著)」 となっておられるのですから。

ですから、それだけでも珍しいといえば珍しく。

貴重といえば貴重なようで。

まあ、その当時はスレイヤーズとかの小説なども好きでしたから。

つーか、あの頃はセイバーマリオネットやらラムネ&40炎やら。

何かと色々な作品もあったように思うのですが。

けど、とにかく絵柄が可愛いんですよ。

ああ、それだけは断言できるな。

こっちのつばめちゃんも可愛らしかった!!

キミはおれのプティアンジュだーッ!飼わせてくださいーっ!?\(≧∇≦)/


アキハバラ電脳組パタP (KCデラックス)
アキハバラ電脳組パタP (KCデラックス)


つーか、別に漫画の話してねえだろとか言わないでくれ。(笑)

けど、この漫画版は一冊で終わってしまうんですからねえ。

だから、内容としてよりも、

おそらく紹介するニュアンスの方が高かった気がしますよ。

ええ、なかよしで連載していたのです。

だが、あのアニメは大人のお友達がメインのなかよしになってしまいましたな。

きっと、キャラが可愛すぎたんですよ。

そして、もはや伝説級のヤシガニまで暴れ出した…と。

なんせ、ロスユニとアキハバラは最狂タッグですから。

でも、どう見ても漫画の感想じゃないよな。

おれ、かなPi…。

ていうか、どうしておれはアキハバラ電脳組に出会ってしまったんだろうNa…。

さあ、もうすぐ時代は2010&2011年になります。


そ し て 、 ア キ ハ バ ラ に て 何 か が 起 こ る !?


…のかも知れませんよね!

さあさあ、来る年都市に乞うご期待ーっ!?\(^O^)/


空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< ファミリー劇場でアニメ版の「幽☆遊☆白書」を最終回まで見ての感想 | 空色ホームへ | 戦う司書 第2話 「爆弾と姫君と灰色の街」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/5159-ecf5b685

| 空色ホームへ |