空色ホーム > 『交渉人』シリーズ > 交渉人 第2シリーズ 第1話 「東京都民1300万が人質!?宅配便で拳銃を届ける少年」 感想

交渉人 第2シリーズ 第1話 「東京都民1300万が人質!?宅配便で拳銃を届ける少年」 感想

2009.10.22(Thu)
「交渉人」の第2シリーズが始まりました。

これは前作のドラマも結構見ていたのですが。

なかなか駆け引きの面白いドラマでしたよ。

あの城田優がやばいのです。

でも、今度の第2シリーズは観客もやばいのか。

まるでこのシリーズはリアル化していくようでしたなあ。

こないだから始まっている同系列の相棒ともまた違う魅力のある作品でしょうか…。


(交渉人 第2シリーズ 第1話 「東京都民1300万が人質!?宅配便で拳銃を届ける少年」 感想)


でも、まず前作の感想を少し。

それはうさぎちゃんの父親が銃殺された謎を絡めながらのシナリオ展開でした。

あれで誰が銃弾を撃ったのか?

それがなかなか解けなくて、更にのーたりんな妹による姉貴クライマックス。

つーか、うさぎちゃんもかなーり跳び回っておられたのですが。

まあ、この手のはネタバレするとアレなので控えておきましょう。

でも、前作もかなり面白いドラマでしたから。

まだ見てない方で、この第2シリーズで興味を持たれた方にはお勧めしておきます。


そして、今回から始まった。

新たなるうさぎちゃんBY交渉人。

第1話のキーワードは「サマー・クロース」。

真夏のサンタ。

それは玩具ではなく本物の拳銃がばら撒かれていたのです。

けど、テレ朝系列の刑事ドラマはいつも見応えがあるよなあ。

さすがはテレ朝というかテロ朝といいますか…。

類は友を呼ぶやスタンドはスタンドに引かれる…方程式?

まあ、自分は面白いドラマには賞賛の声を大にもいたしますが。

にしても、米倉涼子もホント肉食系ですよ。

なのに草食系なうさぎちゃんを演じておられる。

いや、うさぎちゃんの名前は「宇佐木玲子」なのですが。ww

けど、やっぱ重厚な雰囲気で面白かった。

あとは真のシナリオがどんな感じで見せられるかでしょうね。

この手のドラマは裏に伏線を常に張り巡らせていると思われますから。

だから、第2シリーズも回を増すごとに面白くなるんだろうと思います。

さあ、新キャラの加入によって、うさぎちゃんがどう跳び回って行かれるのか。

クーデレなうさぎちゃんがいつデレるか興味津々ですなっ?

にしても、東京とは恐ろしい人たちが集まるところですよ。

それに世の中はどんどん負の空気が漂ってばかりいくようで。

そして、今日より真夏の存在による恐怖が始まったのか。

さあ、真のサマー・クロースはだぁれ…?

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< カードキャプターさくら 第24話 「さくらの小さな大冒険」 感想 | 空色ホームへ | 鋼の錬金術師 第15巻 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/5222-87882020

| 空色ホームへ |