空色ホーム > プリキュア関連 > 映画・「フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」 感想

映画・「フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」 感想

2009.11.01(Sun)
フレッシュプリキュア!」の映画を見てきました。

さあ、あまりの興奮冷めやらぬ内に感想は書きましょう。

そらいろハートは無限のしるし。

飛びたてフレッシュ、キュア…スカイ?(笑)

けど、これもまさに幸せゲットな映画でしたよ。

何かを大切にしたい気持ち、それは忘れたくはないものです。


(映画・「フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」 感想)


でも、まずはTVアニメのノリはそのものに、

数々の細かいシーンではTV以上にバージョンアップしつつ。

そして、お子様には不思議かも知れないギャグを巧みに入れつつ。

ええ、「うらないのうらない」はまさにキョトンなのでありました。

つーか、さすがフレプリのギャグはアドレナリン。


フレッシュでプリティにキュアキュアいっぱ~~~い!!


とまあ、とても純粋ハートのお子様のお友達から、

とても混沌ハートの大人のお友達まで楽しめる映画となっていたことでしょう。

ええ、何の心配いりません。

フレプリが好きなら迷わず見に行かれることをお勧めいたします。


けど、冒頭からタルトやカオルちゃんのコントもありつつ。

それにラブやせつなのパジャマ姿もありつつ盛り上げておりました。

ええ、パジャマ姿でおもちゃ屋におじゃま出来るのも彼女達らしいじゃないですか。

とまあ、最初から数々と笑いもこみ上げてきたのですが。

それでテンポよく続いていく個別のバトルシーンでは。

あのキュアパッションのテレポ能力がチェックメイトでしたなあ。

はい、おれはあの子に激しくオレポでした。

そして、漢気溢れるキュアピーチの無我の境地による必殺の…愛気道。(笑)

しかし、ラブせつの前では、

何故か地に足が着いてしまうようなキュアベリーとキュアパイン。

ですが、ベリーには後にピーチに希望を持たせるシーンがありました。

ていうか、こうなると微妙に目立てなかったのはパインになるのか。

ああ、キュアパインさん。

これからは学校給食の冷凍パインのようにならないでください。(笑)


しかし、この映画のテーマ的にですが。

今回の映画ではラブがキュアエンジェルとなって羽ばたくのです。

ホワイトハートはみんなの心。

羽ばたけフレッシュ、キュアエンジェル。

ていうか、台詞は全部も覚えて来れませんでしたが。

まあ、確かそうだったような気がする。

そして、トイマジンの正体とは、

子供たちに捨てられたおもちゃたちによる集合体。

しかし、これって実は「トイマジン」というよりもさ。


「トイマジン」とは「問い真心」――。


つまり子供から大人まで。

その、みんなの真心に対して。

このフレプリの映画は問い掛けをされていたのだと思いました。

ですから、あの終盤辺りのキュアエンジェルの場面では。

おれのなかのハートも熱くなっていたなあ~。

それにラストのウサピョンについてですが。

あれはラブが真心を込めて。

あの子だけじゃない、

みんなのマゴコロをこれからもっと編んでいけるように。

そんなイトを縫っていたんだろうね。

自分の指にチクチクしながらさ。

その光景をイメージするといとおしくてなりませんが。

ただ、ラブとしては知らず知らずの内にマゴコロを編んでいるような子なんですよ。

とまあ、「トイマジン」という言葉自体が、

この作品はキーワードになっていたのだろうなあ。

と、この映画はおれに感じさせてくれたのでした。

けど、締めの言葉はまさにフレッシュなのです。

何時だって、どれだけ時間が過ぎ去ったって。

やっぱり、いついつまでもフレッシュなハートを胸には持ち続けていたいよね?

この映画はみんなにそんなことを伝えたかったんだろうな。

言葉じゃない、それこそ心に伝えたかったんじゃないのかなっ?ww


映画「フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」主題歌シングル
「フレッシュプリキュア!」に関連するアイテムをゲットだよ!


ではでは、少々長くなりましたが。

映画・「フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」の感想でした。

けど、プリキュアの映画っていうかさ。

どのプリキュアシリーズにもですが。

何かと脚本や見せ方に数々の見所はあるはずですよ。

ですから、今回の映画も子供から大人まで。

幅広くフレンドリーに楽しめる作品になっていたと自分は思いました。

しかし、大人のお友達はやはり映画館で見るのは…

ちょっとだけ恥ずかしかっただけのことです。

だが、それゆえの興奮感もおれにはありましたな。

よって、おれは最初から最後までドキがムネムネしておりましたよ。

でも、来年のプリキュアオールスターズDX2は映画館で見るの流石にやばいかも…試練?(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第30話 「イシュヴァール殲滅戦」 感想 | 空色ホームへ | 名探偵コナンの2代目毛利小五郎は声が小山力也さんで非常にイケメンっぽかったね >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/5266-b4b08faf

| 空色ホームへ |