空色ホーム > サクラ大戦 > サクラ大戦 感想

サクラ大戦 感想

2005.11.17(Thu)
「サクラ大戦」

このゲームはですね。自分DC版とSS版プレイしました。

毎日夜遅くまでプレイしててさ。(笑)

でも、すっごい楽しくて止められなかったのです。

それで少々お疲れ気味だった記憶がありますね。


(サクラ大戦 感想)


思うのですが、きっとこれは本当に誰がやっても楽しい。

そう思えるようなゲームではなかったのでしょうか。

当時としては恋愛アドベンチャーに革命を起こした様な感じです。

おれの中ではまさにそうでした。システムも(LIPS)とか斬新でしたよ。

コレは選択肢に時間制限があると言った感じで。

それによってヒロイン達の好感度が変わるのです。

その選択肢にも色んなタイプがあって笑えた。

アイリスが置手紙を置いて出て行く話とかあったよね。

ちなみにアイリスのミニゲームにはかなりハマりました。

シャワーのシーンだって好感度が下がるのが判ってもいるのですが、


あれは男たるもの選ばずにはいられないのです!!


ホントに会話が楽しいゲームですよ。

ヒロイン達もとっても個性的だったし。

こんなに魅力的な娘たちをよくぞ考えてくれました。

誰が好きかって意見が分かれるでしょうね。

人の趣味が判りますよ。心理ゲームが出来るかもな。


(サクラヒロインを一言で!)


(真宮寺さくら)ちょっとヤキモチ焼きな感じ。正統派ヒロイン。

(神崎すみれ)高飛車なお嬢様。意外に努力家。本当は寂しいんですよ。

(マリア・タチバナ)何処と無く影がある女性。結構厳しい。

(アイリス)背伸びがしたいお年頃なんだよね。だけど、まだまだお子様。

(李紅蘭)発明大好きな娘。なぜか関西弁や~。

(桐島カンナ)腕っ節の強い、気風の良い姉さん。


こんな感じかな。恐ろしく簡単な紹介でした。

とにかくこんな感じのヒロイン達がおりました。

作品をプレイして行くほど魅力あふれるヒロインに変わってしまいますよ。

何か引き込まれるよね。素晴らしいヒロイン達です。


(サクラ大戦の主人公、大神一郎!)

忘れてはいけないのは主人公である大神隊長です。

熱血漢あふれる不屈の闘志!この人は最強ですよ!!

大神さんの魅力はアレですよ。やはりプレイヤーの分身な訳です。

ですから感情移入が出来ない事には始まりません!!

こいつにはそれだけの魅力がありましたね。

おれの期待を裏切りませんでした。

その魅力はサクラ1だけでは語り尽くせません。

しかし2・3・4と作品を重ねて行けば、そこには大神一郎の歴史が築き上げられます。

本当に大神隊長には感情移入出来ましたよ。

一緒に泣いた、一緒に笑った。

ええ、そんな感じの愛すべき主人公でした。


(サクラ大戦 感想まとめ)

ヒロインの中ではさくらとアイリスが好き。

あくまで1の中ではですけどね。米田さんとかも素敵な上官でアリマス。

しかし、戦闘シミュレーションはかなり簡単でしたね。

もう少し難しい方が良かったと思います。

ハッキリ言って誰でもクリア出来ちゃいますから。

音楽は素晴らしかったです。「檄!帝国華撃団」も熱い曲なのです。

「花咲く乙女」だってエンディングに相応しい素晴らしい曲でした。

とても爽やかな曲でした。聴くと思い出がどんどんと蘇るのです。


(おれの評価)☆☆☆☆☆☆☆☆


では最後に一言。

サクラ大戦はおれのゲーム人生の中でも大きな作品です。

それだけは胸を張って言えるでしょう。

では、サクラ大戦の感想でした。

サクラ大戦 メモリアルパック

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 空色とのリンクについて | 空色ホームへ | 二重影 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/57-9f4133c6

| 空色ホームへ |