空色ホーム > 魔法少女リリカルなのは > 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第2話 「機動六課」 感想

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第2話 「機動六課」 感想

2010.06.03(Thu)
エンディングテーマもなかなかいい感じねえ。

アタシとしてはOPよりも好きなメロディーをしていた。

「星空のSpica」。

ゆかりんの曲は結構好き、この曲も好きになれそうよ。

祈りのように旅は続く、導いていつの日も…ふふっ♪


(魔法少女リリカルなのはStrikerS 第2話 「機動六課」 感想)


「前回のリリなのStS☆」

今回は4年前の事が語られるらしい。

前回の予告によると。

あの、それがなのはがスバルを助けた一件なのね。

それは何らかの事件があったから、ああなった訳でしょうし…。

でもあれねえ、このアニメもOPは最後ヌードしまくりなんだから。

なのはとフェイトも確かに成長した証がうかがえてならないわっ。

けど、スバルも感激して泣きじゃくって。

やっぱ憧れの空の人に会えてね、うんうん。

でも、なのはも凄い存在らしい、はいですぅ。

なのはもフェイトもあのナカジマ姉妹をそれぞれ助けていた。

そこには何か運命的なものを感じます。

けど、その4年前の事件は凄まじいものだったらしい。

それが今回は重点的に語られていた。

あのギンガってスバルのお姉さんはしっかりしていたわ。

ふふ、あのおチビの空曹さんも。

って、あのナカジマさんはどう思っているのかしら。

若手が育つのはいいんだけど、それはやはり古株さん達はアレな訳でもあるのでしょう?

うふふ、あの三人娘はおつかれさま。

ねえ、見てる方はこれから疲れるのかも知れません。

その、同じベッドに女性が三人って光景はエロいんだから。

しかも着衣乱れてるし。

ねえ、アタシの見方が偏ってるからなのかも知れないけれどっ?(笑)


はい、一つベッドの上で一つの夢が語られてもいたわけです!

そして誕生したのが機動六課!!



要は最強メンバーの精鋭ばっかを集めて迅速に行動できる部隊みたい。

細かいコトはこれからも語られてゆくでしょう。

でも、なのはさんの語り口調がなんだかあれねえ。

あまりにも優しい口調過ぎて妙な感覚に陥ってしまったわ。

スバルの猫モードにも妙な感じになりました。

って、ティアはあれよ、今後は彼女にちょっと注目したい気もするわ。

だって、あの子はツンデレなんでしょ?ちがうのちがっちゃうの?

でも、確かに育てがいがありそうでした、色々な意味でもそう感じます。


魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ01
魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ01


けど、なのはの体調を気にするフェイト、これは後の伏線でもあるのかしら。

それに、あのちっちゃい子二人は、お約束っぽいラブコメ展開はやめないでいいわよ。

見ていてアタシが恥ずかしかったくらいにやっちゃっていいわあ。

そして、機動六課には強大な敵も待ち受けているらしい。

でも、ヴィータがスパッツになってたのはちょっと痛いかも…あらあら?(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 「集結」 感想 | 空色ホームへ | 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第1話 「空への翼」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/7024-8d07aab0

| 空色ホームへ |