空色ホーム > 空色カオス(終) > ⑨これは最後に読んで欲しいってフォースを感じた・・・

⑨これは最後に読んで欲しいってフォースを感じた・・・

2006.06.25(Sun)
⑨これは最後に読んで欲しいってフォースを感じた・・・

何だろう、色んなプランを考えたのに、どうにも上手くいかないぜ。

おれの計画がダメなんだろうか?

それとも何か根本的に違っているんだろうか?

これまでのプランも全部実行するのは大変だろう。

しかも全てが脱線しているじゃないか!!


「まあいい・・・」


今日はもう疲れた。こうなったら甘いアイスを食べてやるぜ。

そしておれは台所にある冷蔵庫へと向かった。

やっぱアイスはバニラが一番だと思うんだが・・・。


色々なおれの回想―――。


昔、学校の授業でアイス作りをした事があった。

あの時は、自分で作っていてなんだが惚れ惚れしたねぇ。

意外と簡単に作れルンルンだよ♪

それにパンも作った時がある。こねくり回すのが楽しかったな。

それで、おれは夏になると絶対に作るものがある。


それは「白玉」だ!


あれを作らせると、この家族の中ではおれの右に出る者はいない。

まさに独壇場!

でも、餡子が無いと非常に味気ないし物足りないんだよね。

前に無い時は砂糖水で代わりをした時がある。

あの時は何だか、ビミョーにひもじい思いをしてしまったな・・・・。


「やっぱり白玉団子には餡子で決まり!!」


それとヨモギを混ぜたら風味も出て、なおさらよろし~♪

うんうん。今年の夏もゼヒ作ろう!そーしよう!

そして、おれは冷蔵庫の扉を開けたのだ!!


「・・・・・・・無い!」


おれのバニラアイスが無い!

ハーゲンダッツに、スーパーカップ!爽は一体ドコへ消えたんだ!

しかし、代わりに小豆バーがあった。

これは姉ちゃんのだ。おれは食っていいのか?


いつの世でも、恐ろしいものは食い物の恨みと愛情のもつれだとお祖母ちゃんが言ってた―――。



「・・・よっしゃ!コンビニに行くか!」



こうしておれはバニラアイスを買いに、外へと出かけることにした。

そして、眩しい光、小鳥達のさえずり・・・の代わりに、姉ちゃんの声が聞こえる。

ついでに雑誌を買ってきてってさ!

しかもよく見ると、姉ちゃんはおれのバニラアイスを食べていた。


「どうだっていいいじゃんそんなこと なんだっていいじゃんそんなこと・・・・・」


おきまりのつよがりを言ってもいいですか?

もういいよ!紙ヒコーキ飛ばしちゃうぞ!!


今度はコンビニの前で座り食いしちゃおうか?若人っぽく?

いやいや、それはダメだ。見た目にクールじゃないし、おれには出来ぬ相談ナリよ。

そういや、サークルKのソフトクリームはわりと美味い。

おれもよく食べてる。

しかも女子高生が食べてる風景も見かけるんだ。

まあ、そういう風景を眺めていたら、味より別なイミで盛り上るんだよね・・・わはーっ♪


そんなおれにはサングラスがやっぱり必要さ


こんな感じでおれの、とある一日でした―――。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< マイルーム改造計画 | 空色ホームへ | ⑧ウォーオーオー、さあ輪になって踊ろう、ランラララーラララララララーラー・・・♪ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/744-d5e4d5cb

| 空色ホームへ |