空色ホーム > ARIA アリア > ARIA The ANIMATION 最終話 その まっしろな朝を・・・ 感想

ARIA The ANIMATION 最終話 その まっしろな朝を・・・ 感想

2006.06.25(Sun)
「ARIA The ANIMATION」

今回が最終話っすわ。

心に閉まった素敵はいつまでも消えないそうです。

はいはいはい、恥ずかしいセリフは禁止!!

で、なんだ今回は幼児と戯れるアリア社長ですか?

そして、アイちゃんはまたやって来るんでしょうかね~♪


(ARIA The ANIMATION 最終話 その まっしろな朝を・・・ 感想)


今日はみんなで年越し。

灯里もウキウキしちゃってますっ!

なんか最終話っぽく素敵な演出ですね。

色々と豪華で幻想的ですよ。

出演者勢ぞろいって感じ。

アイちゃんも来ちゃいました。うわ~い♪

おおっ、すっごいPOPな感じの歌が掛かってしまった。


やっぱ、この曲イイね!!

アイちゃんボイスには、やっぱり萌え萌えっす!!



灯里とアイちゃん。

君達は一体どんなメールのやり取りをしているんだい?

お兄ちゃんにもこっそりと教えてちょーだいなっ♪

暁さんとお兄さんが面白い。ギャグ担当ですか。

ぷいぷいーっとアイちゃんはどんどんゲットしていきます。

ちょい違う?(笑)

メールだけの出会いとは違って、これは本当の出会い。

舞い上がるのは仕方ないのかもね。

それだけ灯里とのメールは素敵なものだったのでしょう。


「はひっ?」


やっぱり灯里はこのセリフが似合いまする。

はひっ!猫の影が走って前半終了。

アリア社長は何処へ消えたのか・・・。

ええ、またもや灯里は過去の世界へ来たのでしょうか・・・。


「猫は過去と未来を繋ぐ動物と言われているの」


とても不思議で懐かしい世界。

どうして彼女たちがこんな風景を見るのか?

そう言うことって考え方次第なのでしょうね。

世界にはとてもたくさんの不思議があるのだから・・・。


新年に向けてのカウントダウン――。


まさに最後を締めくくる内容のお話でした。

なんか楽しそうな雰囲気がずっと続いていましたね。

アクアちゃんとアリア社長が遊んでいる姿は微笑ましいですよ。

可愛いですっ!

またしても灯里は恥ずかしいセリフを!

しかし、それが似合う素敵な世界。


「ぷいぷいぷいぷいーにゃ、ぷにゅーいっ!」


これから始まる一年が幸せに包まれますように。

では、アウグーリ・ボナンノ~♪

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< ①ベッドは北向きにしちゃいけないって、お祖母ちゃんが言ってた。 | 空色ホームへ | D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 第24話 誓い 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/762-bdd0e98b

| 空色ホームへ |