空色ホーム > D.C. ~ダ・カーポ~ > D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 最終話 幸せの鐘 感想

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 最終話 幸せの鐘 感想

2006.06.27(Tue)
「D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~」

ついに最終話ですよっ!みんなの想いはどうなる!!

降り続く雨。暗い部屋の中でアイシアは見てしまいます。

音夢の涙を。そして、走り出すアイシア。

そんな時に純一は、「俺は、俺は・・・・」

なんと言うか、オマエはもうちょっとしっかりせーや!!


(D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 最終話 幸せの鐘 感想)


魔法の桜を復活させたアイシア。

みんなを幸せにしたくって!

そして、リセットされたこの世界。

これできっと上手くいく。そう思っているアイシア。


だけど何かが違っているのを、純一も音夢も感じ取っているようです。


暗い雰囲気の昼食。つい先日とは全く違いますね。

そんな風景を見てアイシアは悩みます。この子は一体どうするのでしょうか。


「フッ」


しかし杉並はいいヤツでしたな。トトカルチョに音夢の名前を増やしてさ。

本当に一体何者なんだろうね、このお方。

やっぱダ・カーポ最大の謎の一つであられませう。(笑)


音夢の手紙。

それは看護学校に行っていた時に書いたんだけど、送れなくて閉まってあった手紙。

純一への思いが丁寧に綴られた、たくさんの想いが詰まった手紙でした。

まるで恋人同士のような文面。見てる方が恥らう内容なのですよ。

それを読んだ純一、そして音夢は何かを思い出しそうになりますが。


叶わぬ願い。

アイシアはそれを見て、自分の間違いにようやく気付きました。



「もう止めてーーーーっ!!」



走り向かった魔法の桜に対し懸命に願いをぶつけます。

すごい痛々しい姿でしたよ。

見てるさくらにも、もうどうにも出来なくて。

しかしなぁ、さくらは優しいんですよ。

だけど声が冷たく聞こえるのが悲しいですね。

セカンドシーズンでのキャラ的には仕方ない事なのでしょうが。


魔法の終わり。桜とともに消えるアイシア。


これを一体どう言えばいいのさ!思いっきりファンタジー!

感動の場面のはずなのに、あまり切なく感じられないですよ。

自分の中では微妙に色々な謎が残ってしまいました。


アイシアがいなくなって、季節は巡り。


音夢と純一の結婚式。純一のイケメン面に参りました。

でも、思えばこの作品も長かったような短かったような。

とにかくお幸せにとしか言いようがない。

音夢の手で投げられたブーケ。

受け取ったのは、初音島に戻ってきたアイシア。

今度こそ、みんなに素敵な幸せを届けられたらいいのにね。

ダ・カーポ。

さあ、ここから新たなロマンスがまた始まるのか――。


「これであなたもハッピーです!」


とにかくアイシアには笑顔で、またこんなセリフが言えるようになって欲しいなあ。

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 7

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< TVアニメ ストロベリー・パニック 第8話 紫陽花 感想 | 空色ホームへ | D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 第25話 ダ・カーポ 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/766-c669f828

| 空色ホームへ |