空色ホーム > 龍馬伝 > NHK大河ドラマ 龍馬伝 第38話 「霧島の誓い」 感想

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第38話 「霧島の誓い」 感想

2010.09.20(Mon)
霧島の、モヤモヤ先は、民主党。

…ってね、例えば一句詠んでみましたが。

大河を漂う、それが今の日本の姿でもあるのでしょう。

でも、今回は日本初のハネムーンってやつですか。

はっぴーらっきーはねむーん…でもないようです。


(NHK大河ドラマ 龍馬伝 第38話 「霧島の誓い」 感想)


「前回の龍馬伝ぜよ!」

さて、身に危険の迫る龍馬は霧島の温泉に潜んでおりました。

手が疼く、微妙な演技で痛がっておられました。

お龍さんは龍馬におねだりをいたします。

ワガママしたい気持ちもあるのでしょう、これも龍馬を想うゆえなのでしょう。

薩長を結びつけた龍馬です。

しかし、嫁さんの着物の帯を結びつけるのはどうなのでしょう?

せっかくの温泉シーン、かげろうお銀くらいにやってもいいだろうにのう…。


徳川幕府は蠢いておりました。

後も先も無いだろうから、故に行動が怖ろしさを募らせております。

お元さんも結婚してくれと言われました。

見るからに池さんは死亡フラグのようです。

もはや龍馬もハネムーンしてる暇ではないのかもしれません。

お龍さんも男装して付いてきちゃいました。

止めろがきんちょ、龍馬の独断を許すながきんちょ。


弥太郎さんはついに商いの才が開けるようです。

ジョン万次郎と共になかなか濃ゆい光景が待っておりました。

でも、あの龍馬たちが登った山には昔に自分も登った頃があるなあ。

あの景色は確か記憶の中にありますよ。

おれも昔に登っていたんだなあ、うんうん感慨深いですのう。

坂本龍馬もせっかく登ったんだから、福山雅治として何か映像とかも撮ってたりしそうぜよ。

坂の上の龍です。

目の前には聖なる剣がありました。

それを引き抜いた者は世界を救うという古き伝説があるのです。

あの世を見てきた龍馬、この世を更に見ていきましょう。

ええい!龍馬も決意の渡来フォースだぜよ!!

お龍さんもでっかい男に付いてきてしまったことを実感していたようです。


幕府対長州はついに開戦。

高杉さんは残された命が無くなる前に、か。

龍馬には試練の時。

過酷な現実が目の前に次から次へと襲い掛かってきた。

失われゆく命。

いのちを守れない、いのちを守ることができない。

友愛の信念が大いなるざわつきによって飲み込まれてしまいそう。

ようやく守るにも力が必要なのだと理解したような龍馬です。

戦になってしまい、戦に参加すると言う龍馬。

次第に発言がブレ出してきたかのような坂本龍馬です。

しかし日本人としての志あるブレならば、まだ救いはあるのかもしれません。


【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―1(season1) [Blu-ray]
【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―1(season1) [Blu-ray]


歴史に巨大な岩が転がり始めておりました。

その岩の転がっていく先には一羽のハトさえも残らないのかもしれません。

当たり前の幸せ、それをこの手で守りたかった。

次回より龍馬伝、ついに最終章が幕を開けます…。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< ハートキャッチプリキュア! 第32話 「イケメンさんと対決?そんなの聞いてないです~!!」 感想 | 空色ホームへ | TVアニメ 戦国BASARA弐 第十一話 「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/7670-16f07f4e

| 空色ホームへ |