空色ホーム > ARIA アリア > ARIA The ANIMATION 感想まとめ後編 「ニャットフルアニメーション」

ARIA The ANIMATION 感想まとめ後編 「ニャットフルアニメーション」

2006.06.25(Sun)
「ARIA The ANIMATION」

前編ではキャラについて軽く感想を書きました。

今回は猫だな。にゃーと鳴く動物さんたちの感想を書くか?

そして一句読んで終わりにしたいと・・・

え、別に詠まなくていいって!?

しかしGyaOで「ARIA The NATURAL」が放送されたらまた書くつもりですけどね。

GyaOは本当に地方の方々に優しいのかどーなのか・・・・うわ~い♪


(ARIA The ANIMATION 感想まとめ後編 「ニャットフルアニメーション」)


(気まぐれな猫たち)

この作品は猫さんたちがかなり重要な部分を占めていましたね。

恐らく猫なしでは成り立ちません。キャッとするニャッとフルであります。

猫は神様です。未来と過去を繋ぐのであります。

アリア社長、まぁくん、ヒメ社長・・・・その他色々にゃー。

だが、どの猫も可愛いんですが、本当に猫なのか!?

アリア社長はどーやっても猫には見えないトコが猫かぶり。

間違いなく猫です!嗚呼ねこさんだ!!

まぁくんは何故にあそこを噛み付くんだろうね~♪

ヒメ社長とアリア社長にLOVEは生まれるのでしょうか?

色々ミステリーが多い猫たちですにゃ!


(ARIAと言う作品)

それじゃあ、ここらで締めに行きませう!

このアニメは綺麗なお話が集まっていて、

とても居心地のいい作品でしたよ。

たまーに綺麗過ぎて、

「うおお、おれってヤツはー!」と思うこともありましたが・・・。

すごい素晴らしい作品でもないけど、わりと良い作品だと思います。

なんと言うか、こう言う例えも変ですが?


でっかい素敵が一度に来るよりも、

ちっちゃな素敵がたくさん起こったほうが幸せに思えますから。



まあ、宝くじとかはでっかく当たって欲しいけどさっ!!

とにかく毎日過ごす時間の中で、

ちっちゃな素敵を見つけたときは幸せになれますよね。

別に大きな感動とかって訳じゃなくて、じんわりと心に温かい作品でしたよ。


(では最後に一句詠んで終わりにしたいと思います)


「夏の海 浮かんでみたら 眩しくて」


夏の海で、瞳を閉じて浮かんでいると気持ちいいですよね。

まるで空に浮かんでいるかのような感じがします。

眩しい太陽は、いつも上から光を与えてくれて心はまるで夢心地・・・。

確かに日差しは熱いんだけど、妙なワクワク感を覚えます。

きっと太陽って、私達をずっと見ていてくれるんですよね?


藍華:「恥ずかしいセリフ禁止!」


禁止されてしまいました。お後が宜しいようです。

「ARIA The ANIMATION 感想まとめ」でした!

ではでは、ぷいぷいにゃー!


ぷいぷいっと「ARIA The ANIMATION」に関連するものにゃー♪

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< SoltyRei ソルティレイ 第21話 真実の刻 感想 | 空色ホームへ | ARIA The ANIMATION 感想まとめ前編 「ヒーリングアニメーション」 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/768-6ac5eca2

| 空色ホームへ |