空色ホーム > 龍馬伝 > NHK大河ドラマ 龍馬伝 第44話 「雨の逃亡者」 感想

NHK大河ドラマ 龍馬伝 第44話 「雨の逃亡者」 感想

2010.10.31(Sun)
さて、すでに福山龍馬暗殺の犯行者も情報が出回っているようですが。

しかし、この龍馬伝も「国を開く」という話でもありますから幾つか触れておきましょう。

また現在の日本では外国人参政権の問題が裏で密かに活発化しているようです。

ここで参考までに関連ブログ検索を二つ張っておきましょう。

検索を辿っていくのが最も分かりやすいでしょうし、何かと判断材料にもなることでしょう。

「外国人参政権」と「常設型住民投票権」であります。

それこそ見解や解釈に対して気にされている方々も多いはずでありましょう。

この龍馬伝で描かれている龍馬たちと見比べてみるのも宜しいかもしれません。

ていうか、「国を開く=国を売る」では無いはずですから…ね?


(NHK大河ドラマ 龍馬伝 第44話 「雨の逃亡者」 感想)


「前回の龍馬伝ぜよ!」

しかし、今回はまた惨たらしいシーンが冒頭からありましたなあ。

弥太郎さんも濡れ衣着せられて相変わらず困っておられました。

それこそ典型的な日本人の姿なのでしょう。

こうして昔から外人さんに難癖つけられてもいたのでしょう。

その結果、シャザイジャーが、ジンケンジャーが、バイショウジャーが…うああーッ!?

嗚呼、まるで戦国乱世のように喚き立てるのかも知れません。

センゴクジャー、チョウセンジャー、チュウゴクジャー…ネトウヨジャー!?

ていうか、んなアホな話があってたまるもんですか。

やっとられんわ、この日本は本当にどうなっているのでしょうか?

そういえば今日の自分は最近のニュースも見ておりました。

学校ではわけわからんサイコロを振ってる教師や若き身空で自ら命を絶ってしまう学生や。

巷では殺人事件は溢れかえっており、殺害した犯人の名前はプライバシーや人権の名の下に伏せてある。

そして、そのような殺人事件を何だか怪しいなあ~?

と思いネット巡回してみれば。

またぞろ更に恐ろしい話で溢れかえっておりました。

それに巷ではクマが出現しての話は前に書きましたが。

しかし、このような酷い報道ばかり溢れかえっている日本でいいと思ってる方はおられるのでしょうか?

これが笑い話で済むような有様だとは到底思われません。

かと言っても、別に自分には特に何も出来るわけでもないのです。

とまあ、そこで自分が無力感に苛まれてどうするのでしょうか?

けど、そんな無力化とか酷い有様とかさ。

それが今回のような龍馬伝とかの時代背景でもあるのではないでしょうか…と。

世の中が酷くって。弱い者が強い物によって力で虐げられて。

あまりに酷い世の中だったからさ。

それこそぶっちゃけ、最近の報道とか見てると何かあまりに胸が痛いでしょ?

やっとられんわな、それこそみるみる日本がダメになっていくのが肌で感じられてしまうじゃない。

それでまあ、今回のような弥太郎の裏切りですよ。

どんな時代でも皆が一枚岩ってことは有り得ないのでしょう。

弥太郎については、それこそ龍馬に思いつらみ持ち続けておりましたからね。

弥太郎から消えてしまえなんて言われてしまった龍馬です。

それこそ存在を消せば自分が楽になれるのでしょう。

しかし、どんな人間にも良心の呵責が存在しているはずなのです。

それこそ謝れば済むってものではないのでしょう。

そこには新たな憎しみが生まれるのが目に見えているじゃない。

やっとられませんわな、どうしたらよろしいのでしょうか。

今回の龍馬は真っ向から乗り込んでいきました。

筋は曲げない、媚やしない、意志は通す、何も恥じることはない。

つまり正々堂々と相手にメッセージを伝えるという勇気ある行動を選んだのです。

その姿は立派だと思いますね、これがドラマであろうとなかろうと。

こんな日本人が日本の歴史に存在しているのなら誇りに思いましたわ。

自らの国のために、日本のために命を懸ける。

別に綺麗ごとじゃないけれど、その姿はカッコイイものですから。

とまあ、そこで今回の龍馬伝も終わって、NHKではニュースが入るのでしたが。

自分は何だか愕然としましたねえ。

チュウゴクジャー、バンパクジャー、セイコウジャー、ヘイワノミチジャー…。

ていうか、みんなウンザリではないのでしょうか?

さあ、例の漁船衝突ビデオの映像は明日に非公開で視聴されるそうです。

いつまでも日本の国民は馬鹿にされているような気がしてなりません。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 10/31のツイートまとめ | 空色ホームへ | TVアニメ ヨスガノソラ 第4話 「ハルカズハート」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/7878-79a97731

| 空色ホームへ |