空色ホーム > 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST > 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 今、最後の感想 ~HAGANE NO KOKORO~

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 今、最後の感想 ~HAGANE NO KOKORO~

2010.11.24(Wed)
先日ハガレンの第27巻を読みました。

その時の感想にも書きましたが、もはや自分は満たされてしまいました。

ハガレン完結はぴはぴはっぴー。

それはハッピーと一言叫ぶよりも、それをハッピーハッピーと続けて叫んだら。

それはもっともっとハッピーな言葉に代えていけるのです。

サンキューサンキューサンキュー。

ありがとうハガレン。

おれの心でハガレンはとっておきの記念写真みたいな作品になったのかもしれません。

そしてその心のネガはハガレンファンの心のなかでずっと在り続けるので在りえましょう。

ありえないなんて事はありえない。

と同じように、

ありえるなんて事はありえる…のですから。


(鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 今、最後の感想 ~HAGANE NO KOKORO~)


しかし、ついにハガレンが完結してしまいました。

自分はとても感謝の気持ちで満たされました。

今振り返って思い起こせば、このハガレンとも長いお付き合いでした。

なんせ自分がこのブログををやる前から読んでいたのです。

そんなことを思いながら、昔の自分が書いた記事を少し読み返しておりました。

「ハガレン原作の感想」/「ハガレンアニメの感想」

ハガレンに関する記事はかなりの数が御座いました。

そうしてハガレンにはハガレンの歴史があるのでしょう。

たまに鋼の錬金術師はヒステリーを引き起こします。

しかし鋼の錬金術師はヒストリーを刻んで行かれました。

そして鋼の錬金術師はテリトリーを自分の心に残されました。

もはや我がハガレンにキリバリーはありません。

よって我がハガレンもバリバリーと走り続けるのです。

こんな剥がれん想いをデリバリーして後世まで遺して伝えましょう。

時には真白なスーツのキンブリーさんのように。

時には予期善きぬヨキドライバーさんのように。

時には指パッチンからフレイマーなロイさんのように。

時には背中を暖めたいスナイパーなリザさんのように。

時には美味いワインでドランカーされたいロゼさんのように。

時には女子マネさんでドラッカーしたいウィンリィさんのように。

時にはジムトレ通いでマッスラーしたいアームストロング少佐のように。

嗚呼、時には、時には、時には…。

そうです、このような軽口を叩いて申し訳ありません。

しかし自分にはそれ位にハガレンのキャラはみな愛すべきキャラであり愛着があるのです。

ていうか、どいつもこいつもよき仲間のように記憶に残っております。

いい男たちにいい女たちでした。

いいジンガイもおりました、いいペットもおりました、いいオカマもおりました。

こんなハガレンキャラと酒を酌み交わせば、それはそれは凄絶なことになるのでしょう。

って、今は常識話でちょっと突っ込まないでください。

でも、ちゃんと成人している自分は、先日の第27巻を読み終えてから一人孤高にお酒を飲んでおりました。

それがとても美味かったのです。

とてもそれが美味かったのであります。

素晴らしい作品とはそれだけで酒を美味しくしてしまう。

そんな極上のつまみになるのでありましょう。

うら若き女性陣と飲むならピンクのロゼであります。

年増の女性陣と飲むなら赤ワインであります。

年配の男性陣と飲むなら日本酒であります。

若輩の男性陣と飲むなら…まあビールとか焼酎で宜しいでありましょう。

で、ですね、ただただただ!!

そんなただでさえ美味しかったお酒がですよッ!?

もしも、もっとたくさんの方とハガレンの話題で盛り上がりながら飲めるのだとしたらッッ!?

それはもう極上を超えた、まさに至極上等なお酒へと代わるのでしょう。

祝い事はみんなで分け合った方が楽しいのであります。

このハガレンが完結したこと。

それはとてもめでたいことなのであります。

そして、お酒は変わろうと、場は変わろうと、人は変わろうと。

このハガレンに代わりなんてございません。

「ありえないなんてことはありえない」

これはハガレンの中でも、自分の中で実は最も印象に残っている言葉であります。

しかし今こそここで言いましょう。

このハガレンに代わりはありえないのであります。

そしてハガレンの中で出てきた数々の名台詞。

それこそ素晴らしい台詞がそれぞれにたくさんあったと思います。

そしてそれはハガレンを読まれた方の中で、

何らかのプラスワンをしていくことで、

更に生まれ代わっていける言葉なのでありましょう。

例えば「一は全、全は一」は「一日一善」になるのでしょう。

例えば「等価交換」は「どうか懇願」になるのでしょう。

例えば「賢者の石」は「ざけんじゃねえよ」になるのでしょう。

そうです、そんな素晴らしい言葉の全ては。

その受け手の心次第で、幾らでも更なる言葉に生まれ代わっていけるのです。

そんな柔軟でしなやかな考え方を持とうではありませんか。

そして強靭でまっすぐな方向を目指していこうではありませんか。

さあ、そんな未来を待っていられないですか?

それこそたくさんの手間も掛かるのは間違いないのでありましょう。

アップルパイはコンビニに行けば買うことができます。

これは硬貨交換です、紙幣交換であります。

しかしアップルパイを自分で一から作るとなると、それはなかなか手間のかかるものです。

ええ、懲りずに相変わらず言いますが、

自分もウィンリィさんのアップルパイが食べたいのであります。

左手にはロゼさんのロゼ。

右手にはウィンリィさんのアップルパイ。

これはハガレン最強のコンボと言っても過言ではありません。

さあ、何だか話が変わって参りました。

今この話の道を進んでいくのは本望ではありません。

しかし自分はハガレンを完結するまで読めて本当に本望でした。

きっと鋼の心はこの世界で強く育っていきます。

そんなことがありえるのだという確信と希望の意を強く今ここに刻もうではありませんか。

であるからして、今はこのハガレンの。

そっこそ、こんなに頑張りやがったみんなにであります。

そうです、また一段と大きくなった背中をスパナで一発…ではない。w

そうです、頑張ってるあいつらを、こっちも元気出して見送ってやりたい。

そうです、あいつらを笑顔でスカーッと送り出してやりたいと思ったのです。

では行ってらっさい!更なる世界の果ての向こうの彼方まで!!

そしてまたいつか輪になって踊りましょう!!!

ハガレンの輪がいつか世界中に夢を描くよ。



「鋼の錬金術師」に関連するアイテムにありがとうございました。


でも、あの最後のウィンリィよりも背が伸びたエドを見てると込み上げてきましたなあ。

以前に日記でも書いていたように、これは絶対に描いてくださるとずっと思っておりましたから。

とにかくハガレンは9年間か。

この9年の間に作者様方にも読者様方にも色々な事がたくさんたくさんあったと思います。

時には苦労があったはずでしょう。

時には喜びがあったはずでしょう。

しかし、こうしてハガレンが完結するまで付き合うことが出来て。

自分はとても嬉しく嬉しく思っております。

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」

これはとても素晴らしき作品でした。

とても忘れられない作品になりました。

と、今まさに自分はハガレンを褒めに褒めに褒めまくっております。

そして、もはや絶賛の嵐でガンガンをこれからも宜しくと思っております。

さあAIコマンドはマニュアルオンリーでも!皆の気持ちはずっとガンガンいこうぜ!!

ていうか、今からガンガンオンラインに移動してハガレンメモリアル壁紙を貰ってきましょう。

そして共にパソコンのデスクトップにハガレンを鋼の心を刻み込もうではありませんか!

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 11/23のツイートまとめ | 空色ホームへ | 「劇場版BLEACH ブリーチ地獄篇」の前売り券をローソンチケットで購入しました。 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/8014-233b77d7

| 空色ホームへ |