空色ホーム > カードキャプターさくら > カードキャプターさくら 第70話(TVシリーズ最終話) 「さくらと本当の想い」 感想

カードキャプターさくら 第70話(TVシリーズ最終話) 「さくらと本当の想い」 感想

2010.11.30(Tue)
TVアニメ、カードキャプターさくら。

さくらカード編もついに最終回になりました。

ここまで今作品の感想をコンプリートできて幸せだったわ。

こんな可愛くて初々しくて超素敵で絶対可憐で、

きゃーでうっとりでほえ~ではにゃ~んな作品に出会えてありがとう。

このアニメは完全保存版です。

しっかり宝箱の中に鍵をかけて大切に閉まっておくわ。


(カードキャプターさくら 第70話(TVシリーズ最終話) 「さくらと本当の想い」 感想)


「前回のさくらちゃん」
「参考のCCさくら第70話感想」

さくらは小狼から好きだと告白されて戸惑っていました。

ぼんやりと宙を見つめるさくら。

今のさくらはどんなことを思っているのでしょう。

そして急だけどエリオルがイギリスに転校することに。

さくらたちはエリオルに聞きたいことがありました。

エリオルの家に向かうさくらたち。

客人は招かれているのは確実で、知世ちゃんもしっかとビデオカメラを構えます。

さくらを撮るのが知世のお役目。

舞台は美味しいお菓子のあるお茶会へと発展していきます。

エリオルはさくらに言いました、もう終わりました…と。


エリオルの口から多くの謎は解き明かされていきます。

それは大切なものを守るため。

クロウカードは新たな主の下で生まれ変わらなくてはならなかった。

以前のさくらではその為の魔力が足りなかった。

さくらの魔力を底上げするために、こうしてエリオルが裏から仕組んでいた。

これはケロちゃんも理解できるようにエリオルも説明してたから大丈夫なはずよっ。

でも、エリオルにも予想できなかったことがありました。

それはさくらもまだ気付かないかしらねえ?

知世ちゃんもクスクス笑う、やっぱり気付いて欲しいわ。

ねえ、ふふふっ♪


クロウ・リードの生まれ変わり、柊沢エリオル。

それは観月先生も知っていた。

あの先生も久々のご登場。

これで彼女の謎もある程度は解決したかしら。

まあ、桃矢との関係はもう少し好奇心あるけれど。w

クロウさんの苦労話、その苦労は引き継がれて苦労する。

そこで苦労しても頑張ってさくらは乗り越えていけた。

そしたら、ほら。

その先には本当の幸福はあるのかも。

まださくらは分からないけど。

だいじょうぶ、ぜったいだいじょうぶ。

だから。

ユエさんもクロウを思うゆえに思うゆえに辛いことがありました。

その思うってこと。

それは思いのまま理解したようでも理解できないことがあるのでしょう。

完全なんてものはこの世には存在しないもの。

だから。

誰かの思い通りに事が運んだように見えても、

こうして色々と考えていたのとは違っていたこともあったの。

だから。

そして、木之本桜と李小狼は――…。


でも、小狼は香港に帰ることになっちゃって。

移ろう時間、映ろう気持ち、写ろう思い。

今のさくらちゃんは元気がありません。

一人きりになって物思いに耽ってしまう。

これって別の形での審判なのかも知れないわ。

自らの心の思い、その向かう先が分からない。

どうすればいいのか分からない。

これはさくらが辿りつくしかない答え。

だから。

知世にだって教えられない。

でも知世ちゃんのあんな表情は見てる人に語ってくれる。

さくらの本当の思い。

さくらは小狼のことをどう思っているのか。

小狼は勇気を出してさくらに告白しました。

その告白でさくらが悩むのも分かっていたはず。

そして小狼が告白したのは決してさくらを悲しませたいからじゃありません。

今のさくらの胸の中にある。

その気持ち。

それはとてもとても初めての、今まで以上に知らなかった気持ちでした。

こんな思いは重いにだってなる。

重力が思いを縛り付けてる。

それでも本当の思いは、本当の想いは、

そんな重力を乗り越えていける。

そんな想いには翼がある。

はずだから、はずなんだから。

さくらと本当の想い。

帰っちゃう、居なくなってしまう。

すぐにも小狼くんはさくらの目の前から消えちゃう。

あの日、さくらは忘れてしまうこわさを知りました。

あの日、さくらは一人ぼっちになるこわさを知りました。

この日、目の前から、小狼くんが…消えてしまう!!

さくらの中には想いが溢れ出してきました。

この想い、それは分からないままじゃ飛べません。

さくらはどこまでも飛んでいける翼を持っている。

けれど、そんな分からない気持ちのままじゃ飛べません。

翼をください、翼をください。

この想いは飛んでいける、この想いは飛び込んでいける。


もうわたし!クマらない――!!


その、さくらの本当の想いの呼び名。

まだそれは確かな言葉では伝えられません。

今はあのクマさんを受け取るだけ、それでも何だか幸せな気持ちになれる。

実はこの続きは劇場版の完結編を見てくださいって流れなの。

でも、このCCさくらは本当に本当に大好きなアニメだったわね。

さくらと小狼。

そして、ついに劇場版でさくらは飛び込むの。

その時のとびきりの笑顔。

それが今でもアタシの記憶の中には焼きついている。


カードキャプターさくら ―さくらカード編― BOX (期間限定生産) [Blu-ray]
カードキャプターさくら ―さくらカード編― BOX (期間限定生産) [Blu-ray]


ああ、ついにハイビジョン放送での放送も終わってしまった。

カードキャプターさくら。

可愛い妹はアタシがみんなまとめて愛してあげたい。

そんな本当に愛してやまない、これはとても素晴らしい作品でした。

さくらちゃん、フォーエヴァー。

さくらちゃん、フォーネヴァー。

日本が誇る素晴らしき萌えの文化。

さくらちゃんは間違いなくその筆頭に値する存在だと思うのよ。

この世の魔法少女たちには、どうか安らかなるひと時を。

この子たちをアタシたちは、この手で守れるのかも知れない。

それはなんて大義名分なのでしょう。

そうよ、確かに苦労は引き継がれていく。

けれど、その苦労を乗り越えていけたならば。

きっと、そこには最高の幸福が待っているはずよ。

みんな萌えてるだけじゃ、もはや燃えらんない。

あの都にみんなで魔方陣を描けば素敵な魔法が起こるはず。

じゃあ、この続きは劇場版を見てから書きましょう。

今はここでCCさくらTVアニメシリーズの感想はおしまいです。

さくらちゃん、また会いましょう。

その時はもっといっぱいあなたを愛してあげるから。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 初音ミク英語版を製作中であると正式発表 | 空色ホームへ | 最後までやれなかったテレビゲーム / たけしの挑戦状 やマインドシーカーなど >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/8049-83e3fb39

| 空色ホームへ |