空色ホーム > 空色カオス(終) > 教職員に起立・斉唱義務付け=君が代条例案を提出―大阪維新の会

教職員に起立・斉唱義務付け=君が代条例案を提出―大阪維新の会

2011.05.26(Thu)
この大阪の君が代の件については、強制だとか自由だとか、そういう論点ではなく。

今の日本は外国人参政権とか人権侵害救済法案とか、

その他にもあるだろう売国法案で溢れているわけですから。

そして実際にそういうのばかりを国会で通そうとしている輩もいるのでありますから。

ていうか、ああいうのの強制的な施行こそ、真の憲法違反ではないのでしょうかね?

それに比べればこの君が代でどうこう言うのは…

まあ、どのように思われますでしょうか?


(教職員に起立・斉唱義務付け=君が代条例案を提出―大阪維新の会)


しかし、今回はざっくり割り切った話をしますが。

ぶっちゃけ君が代とは嫌々であろうと、それなりに立って歌えばいいのであります。

ていうか、子供がいつか大人社会に出れば、それと似たような場合も増えていきますから。

ならば教育としてもマッチしていると思いますよ。

それくらい耐えられなくては話にならないような気がしますから。

しかし、自分は思うのですが、

自国の国歌や国旗に誇りを持てないなら、この日本の教員から去るべきなのではないでしょうかね?

はっきり言って不思議ですよ。

そして君が代は国歌とは言っても、大人になれば歌う機会もめっきり減ってしまう訳です。

そんな意味では子供の頃しか歌えない貴重な歌の一つであります。

他に似たような例を挙げれば、算数とか数学のナントカ公式やら方程式みたいなものであります。

ですから、それは勉強と同じなのであります。

これは教育なのでありますから、自分は君が代も暗記するように覚えればいいのではないかと思いますよ。

ていうか、もしも国際的な場に出る機会があったとして、その時に国家を歌う機会があったら?

そのような時に今のような君が代でどうこう言ってる方々は果たして何を歌われるのでありましょうか?

まさかその時々の流行り歌でも歌うのでしょうか?

しかし、そういう方々では国として恥を晒しますので、ぶっちゃけ国を背負う場には選出されないと思います。

ていうか、国歌とは歌う場が世界規模で存在するから必要な歌でもある訳であります。

まあ、世界共通のルールとかマナーと同じような感じであります。

だったら日本の国民として生まれた者としては、それをちゃんと子供たちに教育として教えるということ。

それはやはり基本であり大切な役割なのではないかと思いますね。

つまり国歌をちゃんと教えないというのは、教育を放棄しているのと同じなのではないでしょうか?

自分は上に書いたような意見をおかしいとは思いませんね。

まあ、長ければ三行くらいでまとめますが。

要は君が代が嫌だろうが何だろうが、

教育として数学の公式を暗記するのと同じようなものだから、

教える者も教わる者もそれなりにおやりなさいな…と?

ていうか、それくらい先生方も仕事として割り切っておやりになれば宜しいんじゃないでしょうかね?

君が代を教えるのや、それを立って歌うことが、さほど難しいとも思いませんし。

なんせ世の中にはもっと難しい事がわんさか存在しているのでありますから。

ていうか、きっと昔なら小学生の低学年くらいで嫌でも暗記しておりましたよ?

あの九九と同じくらい、自分の中では暗記しておりましたから。(笑)

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< 05/25のツイートまとめ | 空色ホームへ | ニコ動の大相撲「五月技量審査場所」ライブ中継、160万人が視聴 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/9391-a0a0a550

| 空色ホームへ |