空色ホーム > D.C.Ⅱ ~ダ・カーポⅡ~ > D.C.ⅡS.S. ~ダ・カーポⅡ セカンドシーズン~ 第8話 「さくらんぼとお兄ちゃん」 感想

D.C.ⅡS.S. ~ダ・カーポⅡ セカンドシーズン~ 第8話 「さくらんぼとお兄ちゃん」 感想

2011.06.17(Fri)
アニメの第1期などを見ている場合は、今回のサブタイがアレなのでしょう。

「さくらんぼとお兄ちゃん」

あの頃のさくらさんはとてもとても…可愛らしかった。

あの頃のさくらは抱っこしたくなるほど…だかんぽだった。

あ、これちょっと苦しいかもんっ?(笑)


(D.C.ⅡS.S. ~ダ・カーポⅡ セカンドシーズン~ 第8話 「さくらんぼとお兄ちゃん」 感想)


「夢から醒めようとしている」

朔朔と物語も重要な場面を見させておりますが。

冒頭辺りでもう義之の正体は見えてきましたね。

あいつは招待されたのでしょう。

この桜が招いた世界へと。

やはりこれはサクラアマネクセカイ…だった――。

でも、あのさくらさんが桜の木に願うシーンは無印のセカンドと何か重なるぜ。

…アイシアは今どこにいるんだろうなあ…?

はい、彼女はプラスシチュエーションの中に閉じ込められております。

にしても、さくらさんはやはりお兄ちゃんの事を忘れられない。

それもこれも、そういうのを、あの枯れない桜の木だけは全部見ているのでしょう。

でも、どうしてさくらさんばかりあんな目に遭うんだろうな。

ですから、Ⅱのヒロインよりも、自分としてはそちらの方に意識は傾くばかりでして。

しかし魔法の桜も何だかリリカルっぽいマジカルともなりましたよ。

けど、さくらから見ての朝倉家の一家団欒な光景って、

マジ嬉しくも切なくもあるんじゃないのかな。

やっぱ昔のこと思い出しちゃいもするんだろうから。

やっぱ今作のヒロインはさくらさんですよ。

つか、さくらが消えるとか、そんなの悪い夢だろ。

ああ、こんなのは残酷で、かったるい、かったるい悪夢なんだ。

もう、今宵眠ったならば…それは醒めていてくれ――。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< D.C.ⅡS.S. ~ダ・カーポⅡ セカンドシーズン~ 第9話 「壊れゆく春」 感想 | 空色ホームへ | D.C.ⅡS.S. ~ダ・カーポⅡ セカンドシーズン~ 第7話 「変えられない夢」 感想 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/9646-93649d0e

| 空色ホームへ |