空色ホーム > Rewrite -リライト- > Rewrite -リライト- プレイ感想・7 「そして、世にも奇怪な物語へと…」

Rewrite -リライト- プレイ感想・7 「そして、世にも奇怪な物語へと…」

2011.07.01(Fri)
しかし森の中での会話ですが。

それこそ地球というシステムやら偏った価値観やら。

朱音さんはなかなか教祖様にでもなれそうな雰囲気ですなあ。

あなたまさか…某謎の自由で煉瓦な団体ですかね?

いっそ日本中の素敵なインドア貴族さんを統べてアレの索敵でもいたしませう?

それこそ異常を来たしている自然界であれば、

其処には駆除とか駆逐も時には必要でありましょう。

…にしても、凄い色合いの川であります…。


(Rewrite -リライト- プレイ感想・7 「そして、世にも奇怪な物語へと…」)


「前回のリライトプレイ感想」

でも、あの奇怪な色の川についてですが。

それこそ世の中には近づけない場所というのが現実的にありますからね。

自分はリライトをプレイしていて、今の日本とそして未来が浮かびました。

確かにぞっとしますね…突然変異。

その適切な判断というのも、人や時や場所によって変わるのでありましょう。

しかしリアリティの点について言わせてもらいますが。

このリライトは今の時期によってその点が強まっておりますよ。

ぶっちゃけ時が悪かったら発売中止だったでしょうね。

そういう意味では、このリライトは一つのリライトを現実化したのかもしれません。

しかし、地球温暖化については…どこぞの武田先生にご教授願いましょう。

ただ、そこまで言って委員会でガス抜きしてたらいけません。

にしても、この作品はまさに現代日本じゃないか…。

下手したら現実と架空の大いなるギャップで酷い有様る可能性も無きにしも非ずだな。

ポイント・オブ・ノーリターン。

引き返すことの出来ない瞬間は、確かに近いのは間違っちゃいない。


けど、この作品はこの手の自然とか環境とかの破壊的な物言いだと、

おそらくネットや資料などは相当調べたんだと思われますが。

下手すれば洗脳ゲームでもありますよ。

仮に純粋な方々であれば、結構な絶望も抱えてしまったのではないでしょうか?

とりあえず今進めてるルートのネタ的には……それこそ現実が邪魔をしますね。

流れ的に無力感を味わわされそうですから。

そして例えばこうしたゲームのプレイも、今を生きている現実にしても、

最終的には結局、体を張るしかないのであります。

自分の現時点でのリライトプレイ中では、その点については同意でありますね。

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< Rewrite -リライト- プレイ感想・8 「そしてコタローと森ガールズは女子でトイレで神隠しで竜で狩猟者で…?」 | 空色ホームへ | Rewrite -リライト- プレイ感想・6 「2周目開始でグリーングラスなやつらだぜ」 >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/9743-9dcdf7d7

| 空色ホームへ |