空色ホーム > Rewrite -リライト- > Rewrite -リライト- プレイ感想・20 「Review ~現時点での『叶星』なリライトのレビュー~」

Rewrite -リライト- プレイ感想・20 「Review ~現時点での『叶星』なリライトのレビュー~」

2011.07.09(Sat)
今日本日まさに!Rewriteを完全コンプリートしました!!

乙月杯日(・人・)ルートも追えたのであります。

敵は天王寺にあり!かっがりおっぱい!?

おっぱいわっしょいを確かめないで、このリライトを攻略したとは言えぬであろう。

あやまれ!かっがりおっぱいさんにあやまれ!?

さあ、オッパイドスターに最高の喝采をチパチパチュパーッ!?

このRewriteという作品は乙杯だったのであります。

枯れ井戸となりゆくおっぱいをどうか書き換えてと願いに願った。

それがRewriteなのであります。

そして『可能性』を『叶星』とするのが、全てのナウなリライターのサガであります。

託されし鍵信者よ!今こそ自らのおっぱいを揉んで願うのだーっ!?(マテ(笑)


(Rewrite -リライト- プレイ感想・20 「Review ~現時点での『叶星』なリライトのレビュー~」) 「感想まとめ」

「要点的にいつつくらい」


『1、この作品全体について』

しかし、このRewriteという作品は、題材的に「ライト」ではないでしょう。

実際にプレイすれば分かりますが「ハード」であります。(ちなみにおっぱい除くw

そういう意味ではプレイヤーにとってはキツイ部分も出てくると思いました。

そこら辺はプレイ感想の途中でも相当書いたと思っております。

まあ、リライトは個人的にはあまり好きになれないかもなあ。

しかし価値観的に共感できた方には、新たな鍵信者の称号が与えられるかもしれません。

ちなみにリトバスとリライトで比較しますが。

楽しみたいならリトバス。苦しみたいならリライト。

つまり「人生」とは「楽」ありゃ「苦」もあるさという位置づけであります。

…ああ人生に涙あり…。

どんな絶望の中でも希望を見出していけるくらいに歩いて生きようじゃないか。

しっかりと自分の道を踏みしめて。

けど、リライトはこんだけ不可思議に溢れていたら、

「FINAL FANTAKEY/ファイナルファンタキー」と呼んでも良さそうだな。

リライト以前のKey作品が好きだったら、

リライトは鍵変える冒険をするような最終幻想的な作品でもありましたね。


『2、リライトの登場人物について』

リライトはある種の絶望ロードを辿りつつプレイしていく作品ですから、

自分の中では登場人物もプレイ前から相当書き換えられた心境もあるでしょう。

しかしキャラについてはちょっと今回は魅力が弱いんでしょう…かね?

まあ、今の自分には、このリライトの中では、

あまりイチオシ出来るようなキャラはいないのかも知れません。

けど、あえて言うなら江坂さんと吉野でしょうか。

で、咲夜はあれオサレ系ですから…プリチーだねぇと。

にしても主人公の天王寺瑚太朗はちょっと幼すぎてましたね。

確かに強いのは強いのでしょうけど、本当に強いというイメージではなかった。

少なくても自分は瑚太朗に憧れるとかの気持ちは薄かったですから。

そして作品的な最終ヒロインは篝の存在になりますが、

かがりか、かがりんは、、、かっがりおっぱい…なんですよっ?

ですからね、それ知りたければ、例のおっぱいルートをやってください。(笑)


『3、その書き換えについて』

今作の「書き換え」については「ハードディスク」とかのイメージでしょうか?

その手の記憶媒体は書き換えるとか書き加えるとか消去とか…色々ありますが。

しかしデータはその中に残っている。

つまり見えなくはなるけど残ってはいるのだ…

というのが一般的な定説であります。

で、上書きとか完全消去とかデフラグとかリカバリーとかスキャンディスクとか初期化とかさ?

それこそパソコンを何年か使えば知識とか経験も自然と備わるだろうと思いますが。

要するに限界があって寿命もある。

そういうのを星やキャラに見立ててもいたのが今作でありました。

更にそれだけに留まらず、それこそ地球と月でネタバレは省きますが…

ムーンライトアマテラス・リバースプロジェクト?

とまあ、上書きジショウの縦列であり、枝派セカイの横列でありの…

テランスフォーマー・グランドクロス・ハレーション?

何にせよ『可能性』は『叶星』なんだというのが、今の自分的な一つの見解であります。


『4、ちょっと今ゆえなタイミングについて』

しかしリライトはちょっとタイミングが悪かったですかね?

それこそKey作品ですから業界の中でも相当売れたとは思うんですが。

でも、今回はそれが多少裏目に出た面もあるかも知れません。

まあ、何を指して言ってるのか大体分かると思いますが…?

ちなみに作品がプレイヤーに与えるパワー的には、ちょっと鍵作品の中でも低いかと感じました。

ていうか現実的に見れば、リライトは説得力を書き換えてからおいでませーっ。

そこはかとなくKeyの未来を憂いまして、あえてリライトは平凡な評価としておきます。



Rewrite 初回限定版

(おれの評価)☆☆☆☆☆☆☆


『5、今回の記事のまとめ』

とまあリライトは自分のレビュー的にはわりと過酷でありましたが。

しかしKey様の作品も次はどうするんでしょうかね?

もはや宇宙にまで手が伸びてしまいましたし、これからも更なる果てを目指すのでありましょうか?

けど、リライトの設定も世の数あるアニメを見てれば驚きは少なかったかなあと。

もしもプレイヤーが未知の新鮮さを求めたいのなら、

それこそ別の鍵を手にするのも、また一つの道ではありますよ。

でも、リライトは全年齢っていうか全人類に向けたのかも知れませんね。

でかいといえば、でっかいやつらです。

そんなでっかい心意気は汲んであげて宜しいのだと思いました。

どんな鍵られた世界であろうと、日々ひたすら自輪我彩であります。

人々の輪に触れて、誰も知らない自我の大樹を育てましょう。

マブダチとなる前の自己嫌悪、同属嫌悪。

それが今作の本質的な何かなのであるのかも知れませんね?

空色トップ | ランキング | web拍手 | Amazon | Rakuten |

<< Rewrite -リライト- プレイ感想・ファイナル 「Finalize ~現時点でのファイナライズ~」 | 空色ホームへ | 07/08のツイートまとめ >>
『コメント』
「コメントの投稿」(新着コメントRSS)
(コメント大歓迎。出来る限りお返事も書かせて頂きます。けど内容によっては削除する場合も☆)

【NAME】

【MAIL】

【URL】

【COMMENT】

【PASS】

【SECRET】管理者にだけ表示を許可する


『トラックバック』(新着トラックバックRSS)
(空色へのトラバは現在バリア中。送信確認できないものや宣伝などはほぼまっさつだよ★)
【トラックバックURL】
http://yukimisora.blog29.fc2.com/tb.php/9797-61f28f45

| 空色ホームへ |